音色 (KREVAの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
音色
KREVAシングル
初出アルバム『新人クレバ
B面 音色 Remix
コントロール
リリース
録音 2003年7月[1]
ジャンル ヒップホップ
レーベル Knife Edge
作詞・作曲 KREVA
プロデュース KREVA
チャート最高順位
KREVA シングル 年表
希望の炎
インディーズ
(2004年)
音色
(2004年)
ひとりじゃないのよ
(2004年)
新人クレバ 収録曲
DAN DA DAN feat.CUEZERO
(2)
音色
(3)
あ・ら・らTake you home
(4)
ミュージックビデオ
「音色」 - YouTube
テンプレートを表示

音色」(ねいろ)は、日本ヒップホップMCKREVAのメジャーデビューシングル。発売元はポニーキャニオン

概要[編集]

  • 9月8日を「クレバの日」と銘打って発売。現時点でリリースされている彼のシングルの中で最高セールスを誇る。
  • ポニーキャニオンのレーベル、Knife Edgeとして最初のシングルである。
  • 音色に歌詞についてKREVAは「シンプルに韻踏むことを心掛けた」と語っており、KICK THE CAN CREW内での押韻と差別化したという。たくさんの人にわかりやすく届けたいという想いも込められているという[2]
  • 阪神タイガース鳥谷敬内野手2005年阪神甲子園球場バッターボックスに入る際のテーマソングとして使用された。
  • PVは音色と音色 Remixが作られているがチャートバスターズK!には音色のPVのみしか収録されていない。

収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲:KREVA

  1. 音色
  2. 音色 Remix
  3. コントロール
  4. 音色 Instrumental
  5. 音色 Remix Instrumental
  6. コントロール Instrumental

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]

音色 〜2019 Ver.〜[編集]

音色 〜2019 Ver.〜
KREVAの楽曲
収録アルバム 成長の記録 〜全曲バンドで録り直し〜
リリース 2019年1月15日
規格 デジタル・シングル
ジャンル ヒップホップラップ
時間 504
レーベル Victor Entertainment
作詞者 KREVA
作曲者 KREVA

ミュージックビデオ
「音色 〜2019 Ver.〜」 - YouTube

2019年1月15日に音色をリメイクした「音色 〜2019 Ver.〜」が配信でリリースされた。ソロデビュー15周年イヤーとして行われた9ヶ月連続リリースの第一弾である。元々の音色はサンプラーで制作されたが、本作ではバンドサウンドでの新たなレコーディングが行われている。本作のレコーディングにはKREVAライブでのバックバンドとしても参加しているKREBANDのメンバー(柿崎洋一郎、近田潔人、岡雄三、白根佳尚)に加えて、金原千恵子が参加している[3]

曲が完成した際にKREVAは音色を求めて街を彷徨う風景が浮かんだという。そこが日本ではなくどこかヨーロッパの街だったといい、そのことをスタッフにそのことを話をした後にイギリスロンドンの街中でのプロモーションビデオの撮影が実現した。大喜多正毅が監督を担当し、撮影は音源発売後の2019年2月の頭に行われ、2月の終わりに公開された[4]

2019年3月3日AbemaTVにて生放送で配信された『7.2 新しい別の窓 #12』にゲスト出演。稲垣吾郎草彅剛香取慎吾とコラボし、音色 〜2019 Ver.〜を披露した[5]。同年7月5日放送の『ミュージックステーション』の2時間スペシャル、同年12月27日放送の『テレビ朝日開局60周年記念 ミュージックステーション ウルトラスーパーライブ2019』でも音色 〜2019 Ver.〜を歌唱した[6][7][8]

収録曲
デジタル・シングル
#タイトル作詞作曲時間
1.「音色 〜2019 Ver.〜」KREVAKREVA
合計時間:

脚注[編集]

  1. ^ ““新人クレバ”のトラックはどこまでもカラフルで躍動的! フロウもとにかく歯切れいい!!”. BARKS. (2004年10月30日). https://www.barks.jp/news/?id=1000003346 2019年3月5日閲覧。 
  2. ^ AbemaTV「TK Music FRESH! by AWA」2017年1月30日の出演回にて。
  3. ^ “「音色」を愛し続けた15年間-『音色 〜2019 Ver.〜』KREVA| 邦楽 CD/EP新譜レビュー”. 音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム). (2019年2月10日). https://rockinon.com/disc/detail/183740 2019年3月4日閲覧。 
  4. ^ “KREVA、ロンドンの街中で“音”を探す「音色 ~2019 Ver.~」MV公開”. BARKS. (2019年2月28日). https://www.barks.jp/news/?id=1000164969 2019年3月4日閲覧。 
  5. ^ “KREVAと稲垣、草なぎ、香取の”ななにー”コラボライブに視聴者「愛してんぜ」「カッコいいしかない」の声”. AbemaTIMES. (2019年3月3日). https://abematimes.com/posts/5823391 2019年3月4日閲覧。 
  6. ^ “『Mステ』SP、嵐のメドレー詳細発表。MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知のコラボも決定”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2019年7月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000169043 2020年10月15日閲覧。 
  7. ^ 出演者ラインナップ|ミュージックステーション|テレビ朝日”. テレビ朝日. 2020年10月15日閲覧。
  8. ^ “『Mステ』年末SP出演者一覧&歌唱楽曲はこちら (2019/12/20) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)”. rockinon.com (株式会社ロッキング・オン). (2019年12月20日). https://rockinon.com/news/detail/191258.amp 2020年10月15日閲覧。