順川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
順川駅
순천
スンチョン
Sunchon
所在地 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮平安南道順川市
所属事業者 朝鮮民主主義人民共和国鉄道庁
駅構造 地上駅
乗入路線 2 路線
所属路線 平羅線
キロ程 66.4km(平壌起点)
慈山 (8.3km)
(3.5km) 新蓮浦
所属路線 満浦線
キロ程 0.0km(当駅起点)
(10.5km) 中坪
テンプレートを表示
順川駅
各種表記
ハングル 순천역
漢字 順川驛
発音 スンチョンニョク
日本語読み: じゅんせんえき
英語: Sunchon station
テンプレートを表示

順川駅(スンチョンえき)は朝鮮民主主義人民共和国平安南道順川市に位置する朝鮮民主主義人民共和国鉄道庁平羅線満浦線の駅である。満浦線の起点駅となっており、平羅線と満浦線の分岐駅である。

歴史[編集]

日本統治時代平元線(平羅線)の延伸によって開業し、1932年昭和7年)11月1日には満浦線の部分開業によって分岐駅となる。1939年(昭和14年)10月1日に満浦線が全線開業して南満州鉄道と接続すると、平壌から順川駅に停車して、吉林まで運行された845・846列車が運行を開始した。

現在は国際列車の運行はないものの、急行列車準急列車はすべて停車する。

参考文献[編集]

  • 国分隼人(2007年). 『将軍様の鉄道 北朝鮮鉄道事情』, 新潮社. ISBN 9784103037316

関連項目[編集]