須田正己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
すだ まさみ
須田 正己
須田 正己
Japan Expo2007にて
生年月日 (1943-09-16) 1943年9月16日
没年月日 (2021-08-01) 2021年8月1日(77歳没)
出生地 日本の旗 日本埼玉県
職業 アニメーター
キャラクターデザイナー
ジャンル テレビアニメ
活動期間 1967年 - 2021年
事務所 フリー
株式会社フラリッシュエンタテインメント(提携事務所)
公式サイト 須田正己 - 株式会社フラリッシュエンタテインメント
主な作品
科学忍者隊ガッチャマン
ハクション大魔王
妖怪ウォッチ
テンプレートを表示
右が須田。左はYANAGIMAN北九州空港にて。2017年撮影)

須田 正己(すだ まさみ、1943年9月16日[1] - 2021年8月1日)は、日本男性アニメーターキャラクターデザイナー[1]日本アニメーター・演出協会(JAniCA)会員[1]埼玉県出身[1]

人物[編集]

知人から「絵を描く仕事がある」という紹介を受けてタツノコプロに入社するが、アニメのスタッフではなく、制作進行の運転手をさせられたことなどから4か月で退社[1][2]。改めてAプロダクション(現・シンエイ動画)の入社試験を受ける。Aプロダクションで研修を受け、タマ・プロダクションを経てフリーとなる。以降、『紅三四郎』以降本格的に関りを持つタツノコプロや東映アニメーション作品に数多く係わる。研修時代にはまだ新人であった中村英一(元シンエイ動画作画部長)などがいた。

作画技術の評価は非常に高く、『科学忍者隊ガッチャマン』では、総監督の鳥海永行が演出する回に指名されて作画を担当することが多かった。湖川友謙が絵において「彼以上に巧い人は見た事ない」と評価している。

30歳の時に自律神経失調症を患って体調を崩したことがきっかけで、徹夜の作業をしないというモットーを貫いており、フリー以後の経歴の中で唯一、東映動画に数年通っていた際も、朝9時起床・夕方17時帰宅を貫き通した[3]

2020年7月に前立腺ガンが見つかり入退院を繰り返し治療に専念していたところ、2021年7月に病状が悪化[4]。2021年8月1日自宅にて死去[5]。77歳没。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1967年

1969年

1971年

1972年

1974年

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

  • 北斗の拳(キャラクターデザイン・作画監督)

1988年

1990年

1992年

1993年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2003年

2004年

2006年

2007年

2008年

2010年

2014年

2015年

劇場アニメ[編集]

1980年

  • 地球へ…(キャラクターデザイン・作画監督)

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1988年

  • 魁!!男塾(キャラクターデザイン・作画監督・原画)

2000年

2003年

2009年

2012年

2014年

2015年

2018年

OVA[編集]

1989年

1991年

1992年

1997年

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 須田正己 - 株式会社フラリッシュエンタテインメント” (日本語). 2021年8月25日閲覧。
  2. ^ アレス (2015年3月6日). “ガッチャマンから妖怪ウォッチまで手がけるアニメーターのスゴい人!”. 日刊スゴい人!. 一般社団法人ライジングサンジャパン. 2021年8月18日閲覧。
  3. ^ 『いまだから語れる70年代アニメ秘話〜テレビまんがの時代〜』p.80、2012年、洋泉社
  4. ^ アニメーター【須田正己】先生 訃報のお知らせ”. フラリッシュエンタテインメント (2021年8月18日). 2021年8月20日閲覧。
  5. ^ “アニメーターのレジェンド須田正己氏の訃報 手塚るみ子さんら悼む”. 日刊スポーツ. (2021年8月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202108180000157.html 2021年8月18日閲覧。 
  6. ^ SF西遊記スタージンガー”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。
  7. ^ 魁!!男塾”. 東映アニメーション. 2016年6月2日閲覧。