須磨学園中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
須磨学園中学校・高等学校
Suma-Gakuen-Entrance-2014050401.jpg
過去の名称 須磨女子高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人須磨学園
設立年月日 1922年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
高校コード 28520A
所在地 654-0009
兵庫県神戸市須磨区板宿町三丁目15番14号

北緯34度39分51秒 東経135度7分37.6秒 / 北緯34.66417度 東経135.127111度 / 34.66417; 135.127111座標: 北緯34度39分51秒 東経135度7分37.6秒 / 北緯34.66417度 東経135.127111度 / 34.66417; 135.127111
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

須磨学園中学校・高等学校(すまがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、兵庫県神戸市須磨区板宿町三丁目にある私立中学校高等学校

最寄り駅は神戸市営地下鉄西神・山手線及び山陽電鉄本線板宿駅設置者学校法人須磨学園で、学園長はアスキー創業者の西和彦

コース[編集]

中学入学者

  • Aコース(難関国公立大)
  • Bコース(最難関国公立大)

高校入学者

  • I類(難関私大)
  • II類(国公立大)
  • III類英数(難関国公立大文系)
  • III類理数(国公立医歯薬理系)

特色[編集]

  • スローガン

「to be myself,...」
なりたい自分になる。そして…

  • 学園歌

作曲者:都倉俊一 作詞者:阿久悠

歌詞

ひたむきな心 持ち寄り
丘の上で 希望語らい
ひろがるは 明日につながる
須磨の海 伸びる大橋
 ああ この時を 称えよ 愛せよ
 美しく生きて きらめいて過せよ
須磨学園 ここより永遠に
須磨学園 ここより永遠に

ほとばしる夢を 抱きしめて
虹の立つ空を仰げば
健やかに翼ひろげて
翔けめぐる 人に出会える
 ああ 今の世を 想いて 誇りて
 移りゆく季節 いとおしく見送れ
須磨学園 ここより永遠に
須磨学園 ここより永遠に

  • 設備

全館エアコン完備、無線LAN(各教室・武道館・体育館)、50mプール、飛び込みプール、全天候型総合グランド、サンドグラステニスコート、武道館、球技グランド、須磨総合グランドがある。(飛び込みプールは現在使われていない)

  • その他

有名なのは石段と坂である。須磨断層によって出来た、高い山の上に立地しているので、140段余りの石段を登る必要がある。

入学時、須磨学園で統一された機種の「制携帯」と「制パソコン」が一人一台ずつ配布される。それらを活用したICT授業や課外活動が行われる。「制パソコン」のOSWindowsである。

教師、生徒が繋がるFirst Class、近年ではMicrosoft Officeのアプリの一つであるTeamsなどのグループウェアを使用している。

須磨学園特有の学年ごとの呼称、用語
中高一貫生

  • 中学1年生→J1学年
  • 中学2年生→J2学年
  • 中学3年生→S1学年
  • 高校1年生→S2学年
  • 高校2年生→V1学年
  • 高校3年生→V2学年

高校入学生

  • 高校1年生→K1学年
  • 高校2年生→K2学年
  • 高校3年生→K3学年

沿革[編集]

クラブ活動[編集]

文化部
  • コンピュータ部、ESS軽音楽
  • 吹奏楽部、ハンドベル部、茶道部、書道部
  • 華道部、美術部、国語研究部
  • 英語研究部、数学研究部、理科研究部
  • 社会研究部、料理研究部
  • 被服部、イラストレーション部
  • ギター部、箏曲部、文芸部、放送部、鉄道研究部
  • 書道部、弦楽部、園芸部、競技かるた部、将棋
  • 演劇同好会、映像文化研究同好会、写真同好会
  • DTM同好会

陸上競技部は女子が2003年、2006年に全国高等学校駅伝競走大会で優勝している。

ソフトテニス部は1994年から高校総体に出場している[2]

弓道部は女子団体が2000年に全国高等学校弓道選抜大会で優勝している。

著名な出身者[編集]

関連書籍[編集]

  • 『あと1秒の壁破った! 須磨学園陸上競技部・長谷川重夫監督 、全国高校女子駅伝 悲願達成の軌跡』(力武敏昌(著)、神戸新聞総合出版センター、2004/10、ISBN 978-4343002907)

不祥事[編集]

  • ソフトテニス部の顧問を務めていた男性教諭が、日帰り遠征試合について、宿泊を伴っていたと偽って同校や部員から宿泊費などを詐取していたことが、2012年に発覚した。この教諭は既に解雇されたが、同校は、この教諭が弁済の意向を示しているとして、刑事告訴などはしないとしている[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]