頭城駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
頭城駅
駅舎
駅舎
頭城
トウチェン
Toucheng
外澳 (3.6km)
(1.4km) 頂埔
所在地 宜蘭県頭城鎮城北里纘祥路59号
駅番号 077
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 三等駅
旧名 頭圍
所属路線 宜蘭線
キロ程 56.6km(八堵起点)
電報略号 ㄊㄔ
駅構造 地上駅
ホーム 単式・島式 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1689人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1920年4月25日
テンプレートを表示
頭城駅
各種表記
繁体字 頭城車站
拼音 Tóuchéng Chēzhàn
注音符号 ㄊㄡˊ ㄔㄥˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: トウチェン チャーヂャン
日本語漢音読み とうじょうえき
英文 Toucheng Station
テンプレートを表示

頭城駅(とうじょうえき)は台湾宜蘭県頭城鎮にある台湾鉄路管理局宜蘭線である。

以前から計画中であった北宜直線鉄道とはここ頭城駅が接続駅になる予定だったが、2014年4月22日に交通部鉄路改建工程局(鉄工局)が発表した計画によれば、大渓駅へと変更となり、外澳駅頭城駅の間に烏石港駅が設置され、大渓駅亀山駅頭城駅は大がかりな改築を施す予定とのことである。また、頭城駅高架化される模様である。

また、現在はこの高架化計画とは無関係ではあるが、駅の化粧直しを行っている最中である。

なお、烏石港駅設置に伴って、非常に至近となってしまう外澳駅の処遇については、現在のところ不明である。

駅構造[編集]

単式・島式ホーム2面3線の地上駅である。

利用状況[編集]

  • 三等駅である。
  • 2013年度の乗車人員は1日平均2,019人である。
  • 半数近くの自強号莒光号区間快車区間車が停まるが、普悠瑪号は3往復のみ停車し、太魯閣号はすべて通過する。
  • 朝晩は頭城駅発着の区間車が設定されている。
  • 2018年ダイヤ改正によって、樹林発宜蘭行き宜蘭線最終列車が頭城行きに短縮。

駅周辺[編集]

  • 頭城鎮公所
  • 頭城海浜遊憩区
  • 頭城老街
  • 蘭陽博物館

歴史[編集]

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
宜蘭線
外澳駅 - 頭城駅 - 頂埔駅