顧肇熙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

顧肇熙(こけいき)は江蘇省を本籍とし、蘇州出身の清末の官人である。1892年按察使銜分巡台湾兵備道に任じられ、1894年台湾布政使に任じられた、台湾の地方行政で活躍した。1895年に台湾が日本に割譲される際、顧肇熙は割譲事務の全権大使に指名されたが、病気を理由にこれを辞退している。

先代:
唐贊袞
按察使銜分巡台灣兵備道
1892年着任
次代:
陳文騄
先代:
唐景崧
台湾布政使
1894年着任
次代:
兪明震