風の街 (三橋美智也の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
風の街
三橋美智也シングル
A面 風の街
B面 北緯四十五度の町
リリース
ジャンル 演歌
レーベル キングレコード
作詞・作曲 吉田健美、三橋美智也
三橋美智也 シングル 年表
ごくらく音頭
(1977年)
風の街
(1977年9月)
ふるさと太鼓
(1978年)
テンプレートを表示

風の街」(かぜのまち)は、1977年9月にリリースされた三橋美智也のシングル。青森県津軽地方民謡「ホーハイ節」をテイストに取り入れたニューミュージック調の演歌であり、同年の「第28回NHK紅白歌合戦」でも歌唱されたが、これが生涯最後の歌唱となった(その後も再出場する機会はなく、1996年1月8日に逝去)。

B面の「北緯四十五度の町」の歌詞は、3番が「岬で遊ぶ 海鳥が 明日は晴れだと 教えてくれる」「飛ぶ海鳥の こえもかなしい」と2通りある。

収録曲[編集]

  1. 風の街
  2. 北緯四十五度の町
    • 作詞:吉田健美/作曲:三橋美智也/編曲:高田弘