風凛水花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

風凛 水花(ふうり みずか、10月17日 - )は、元宝塚歌劇団月組の娘役。

東京都大田区品川女子学院高等部出身。身長164cm。愛称はひでこ

略歴[編集]

2004年宝塚音楽学校へ入学。

2006年第92期生として宝塚歌劇団に入団。宝塚入団時の成績は48人中35位[1]宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台。同年5月10日[1]、月組に配属。

同期生には蘭乃はな(元花組トップ娘役)、真風涼帆(現宙組トップスター)、天咲千華すみれ乃麗などがいる。

2015年7月26日、『1789 -バスティーユの恋人たち-』の東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団[2]

退団後、本名の「三沢秀子」名でモデルなどで活動中。

宝塚時代の主な舞台出演[編集]

  • 2007年5月、『ハロー!ダンシング』(バウ)
  • 2008年1月、『ホフマン物語』(バウ)レオノーレ
  • 2009年5月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』新人公演:女官
  • 2010年2月、『紫子』菊/『Heat on Beat!』(中日)
  • 2010年9月、『ジプシー男爵』新人公演:マルギット(本役:夏月都)/『Rhapsodic Moon』
  • 2010年12月、『STUDIO 54(スタジオ フィフティーフォー)』(ドラマシティ・東京特別)アニタ・ウォーター
  • 2011年7月、『アルジェの男』新人公演:ヴェール夫人(本役:羽咲まな)/『Dance Romanesque』
  • 2012年2月、『エドワード8世 - 王冠を賭けた恋 -』新人公演:エドウィナ・マウントバッテン(本役:玲実くれあ)/『Misty Station -霧の終着駅-』
  • 2013年1月、『ベルサイユのばら - オスカルとアンドレ編 -』スザンヌ、新人公演:バイオレット(本役:琴音和葉) 
  • 2013年11月、『THE MERRY WIDOW』(シアタードラマシティ・東京特別)クロクロ
  • 2014年1月、『風と共に去りぬ』(梅田芸術劇場)ファニー
  • 2014年7月、『THE KINGDOM』(東京特別・ドラマシティ)リンダ
  • 2014年9月、『PUCK』愛人/『CRYSTAL TAKARAZUKA - イメージの結晶 -』
  • 2015年2月、『風と共に去りぬ』(中日)ファニー
  • 2015年4月、『1789 -バスティーユの恋人たち-』 *退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、118頁。ISBN 9784484146010
  2. ^ 2015年7月26日の投稿”. 宝塚歌劇公式Facebook (2015年7月26日). 2015年7月27日閲覧。