風見鶏 (Something ELseのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
風見鶏
Something ELseスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI
プロデュース Something ELse
チャート最高順位
Something ELse 年表
Y
2002年
風見鶏
2003年
夏唄
2004年
『風見鶏』収録のシングル
  1. 「国道16」
    リリース: 2002年9月26日
  2. 「少年」
    リリース: 2003年2月5日
テンプレートを表示

風見鶏』は、2003年5月14日に発売された、Something ELseの5thアルバム。

概要[編集]

サブ・アーバンミュージックを提唱後、最初のアルバムであり、アレンジはアコースティック・ギターを中心にしており、半数の楽曲でリズム隊は全て打ち込みとなっている。 オープニングには3人のアカペラが収録されており、2曲目へと続く構成。 サムエルのアルバムでは本作のみ、コピーコントロールCD

収録曲[編集]

  1. 風見鶏〜Introduction〜
  2. パーフェクトドリーム
    (作詞・作曲:今井千尋)
  3. 国道16
    (作詞・作曲:今井千尋)
    • 日本テレビ系「モグモグGOMBO」エンディングテーマ。
    • シングルでは初めてストリングスアレンジを取り入れた。
  4. 少年
    (作詞・作曲:今井千尋)
    • 日本テレビ系「カップリングLOVE」エンディングテーマ。
    • ほぼ3人の演奏とドラムのみであり、ライブ感をイメージして制作。
  5. cold flower
    (作詞・作曲:今井千尋)
  6. 月の虹
    (作詞・大久保伸隆 作曲:伊藤大介)
  7. 洗濯機のうた
    (作詞・作曲:今井千尋)
  8. Di Di Di
    (作詞・作曲:伊藤大介)
  9. 残像
    (作詞・作曲:今井千尋)
    • ライブではアンプラグドで演奏されることもあった。
  10. 勇気の花
    (作詞:大久保伸隆 作曲:今井千尋)
  11. ( )
    (作詞・作曲:今井千尋)
    • アルバム内ではシークレットトラック扱いとなっている。

前作:
Y

Something ELseアルバム

次作:
夏唄