風間賢二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

風間 賢二(かざま けんじ、1953年(昭和28年)12月19日 - )は、英米文学翻訳家、幻想文学研究家、アンソロジスト。本名は、引田直巳。東京都生まれ。

首都大学東京明治大学青山学院大学非常勤講師

武蔵大学人文学部欧米文化学科卒業。早川書房勤務を経て、フリー。1998年、『ホラー小説大全』で第51回日本推理作家協会賞評論その他の部門受賞。

早川書房在職中に、『ハヤカワ文庫』で、ファンタジーの叢書、ハヤカワ文庫FTを創設。また、翻訳ホラー小説の叢書『モダンホラー・セレクション』を企画した。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『ダンスする文学』(自由国民社、1993)
  • 『いけない読書マニュアル ベスト・セレクト・ノヴェルズ350篇』(自由国民社、1994)
  • 『快楽読書倶楽部』(創拓社、1995)
  • スティーヴン・キング 恐怖の愉しみ』(筑摩書房、1996)
  • 『ホラー小説大全』(角川選書、1997)/増補版(角川ホラー文庫、2002)/のち双葉文庫 2014
  • 『オルタナティヴ・フィクション』(水声社、1999)
  • 『ジャンク・フィクション・ワールド』(新書館、2001)
  • 『きみがアリスで、ぼくがピーター・パンだったころ おとなが読むファンタジー・ガイド』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション、2002)
  • 『NHKカルチャーラジオ 文学の世界 怪奇幻想ミステリーはお好き?―その誕生から日本における受容まで」 (NHK出版。2013)

編書[編集]

  • 『ヴィクトリア朝妖精物語』(ちくま文庫、1990)
  • 『コンプリート スティーヴン・キング 増補改訂新装版』奥沢成樹共編著(白夜書房、1991)
  • 『クリスマス・ファンタジー』(ちくま文庫、1992)
  • 『ヴィクトリア朝空想科学小説』(ちくま文庫、1994)
  • フランケンシュタインの子供』(角川ホラー文庫、1995)
  • 『天使と悪魔の物語』(ちくま文庫、1995)
  • 『コンプリート・ディーン・クーンツ』(芳賀書店、1999)
  • 『リドリー・スコット フィルムメーカーズ16』(キネマ旬報社、2001)(責任編集)

訳書[編集]

  • サラ・リトヴィノフ編『世界オカルト事典』(講談社、1988)
  • ヴィクター・ケラハー『魔道師の杖』社会思想社(現代教養文庫、1989)
  • ディーン・R・クーンツ『ファンハウス』(扶桑社ミステリー、1990)
  • コリン・ウィルソン 『超オカルト』(ペヨトル工房、1993)(共訳)
  • ティム・アンダーウッド、チャック・ミラー編『悪夢の種子 スティーヴン・キングインタビュー』(リブロポート、1993)(監訳、共訳)
  • ジョン・プレストン『熱い罠』(白夜書房、1993)
  • アーロン・トラヴィス『美しい獲物』(白夜書房、1994)
  • カレン・テイ・ヤマシタ『熱帯雨林の彼方へ』(白水社、1994)のち新潮社 2014
  • デニス・クーパー『ジャーク』(白水社、1995)
  • ジーン・ブルーワー『K-パックス』(角川文庫、1995)
  • スティーヴン・キング『マーティ』(学研ホラーノベルズ、1996)
  • ジョージ・ビーム編『必携スティーヴン・キング読本 恐怖の旅路』(文藝春秋、1996)(共訳)
  • スティーヴン・キング 『荒地(暗黒の塔3)』(角川書店、1997)/文庫 1999 『ダーク・タワー』(新潮文庫)
  • キングほか、ピーター・ヘイニング編『ヴァンパイア・コレクション』(角川文庫、1999)(共訳)
  • レイ・ブラッドベリ『瞬きよりも速く』伊藤典夫,村上博基共訳(早川書房、1999)のち文庫 
  • スティーヴン・キング『魔道師の虹(暗黒の塔4)』(角川書店、2000)/文庫、2002)
  • ロバート・シルヴァーバーグ編 『伝説は永遠(とわ)に1』(ハヤカワ文庫、2000)(共訳)
  • スティーヴン・キング『人狼の四季』(学研M文庫、2000)
  • アーヴィン・ウェルシュ『スマートカント』(青山出版社、2001)
  • レイ・ガートン『ライヴ・ガールズ』(文春文庫、2001)
  • ジーン・ブルーワー『光の旅人』(角川文庫、2002)
  • ディーン・R・クーンツ『ぬいぐるみ団オドキンズ』(早川書房、2002)
  • マグナス・ミルズ『オリエント急行戦線異状なし』(DHC、2003)
  • ジョン・アップダイク『終焉』(青山出版社、2004)
  • ジェフ・ヌーン『未来少女アリス』(ハヤカワ文庫、2004)
  • S・D・ペリー『バイオハザード1 アンブレラの陰謀』中央公論新社(C・NOVELS、2004)
  • ホセ・カルロス・ソモサ『イデアの洞窟』(文藝春秋、2004)
  • S・D・ペリー『バイオハザード2 悪夢の洞窟』(C・NOVELS、2004)
  • S・D・ペリー『バイオハザード3 死者の街』(C・NOVELS、2005)
  • マーク・デイビッド・ハットウッド『初恋の道』(小学館、2005)
  • スティーヴン・ウッドワース『ヴァイオレット・アイ』(SB文庫、2006)
  • ディーン・クーンツ『チックタック』2008 扶桑社ミステリー
  • ロバート・F.マークス『コロンブスそっくりそのまま航海記』朝日新聞出版 2009
  • ポール・ステニング『ロバート・パティンソン・アルバム』INFASパブリケーションズ 2009
  • ジェフ・ニコルスン『装飾庭園殺人事件』2011 扶桑社ミステリー
  • デイヴィッド・ムーディ『憎鬼』武田ランダムハウスジャパン 2011
  • ロバート・カークマン 企画・作,トニー・ムーア, チャーリー・アドラード, クリフ・ラスバーン 作画『ザ・ウォーキング・デッド 1-7』(飛鳥新社、2011 - 2015)『ザ・ウォーキング・デッド 8-10』(ヴィレッジブックス、2018-2019)
  • クレイグ・トンプソン『ハビビ 1-2』TOブックス 2012
  • レイ・ブラッドベリ『瞬きよりも速』伊藤典夫, 村上博基, 風間賢二 訳 早川書房 2012 (ハヤカワ文庫 SF)
  • スティーヴン・キング『ビッグ・ドライバー』高橋恭美子, 風間賢二 訳 文藝春秋 2013 (文春文庫)

監書[編集]

  • ジャック・サリヴァン編『幻想文学大事典』(国書刊行会、1999)(日本版・高山宏共監)

ラジオ出演[編集]

  • 怪奇幻想ミステリーはお好き?~その誕生から日本における受容まで~  2014.1~3