食野亮太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
食野 亮太郎 Football pictogram.svg
名前
カタカナ メシノ リョウタロウ
ラテン文字 Meshino Ryotaro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-06-18) 1998年6月18日(21歳)
出身地 大阪府泉佐野市
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
ポジション FW (ST,WG)/ MF (SH)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2019 日本の旗 ガンバ大阪U-23 67 (17)
2017-2019 日本の旗 ガンバ大阪 23 (3)
2019- イングランドの旗 マンチェスター・シティ
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月9日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

食野 亮太郎(めしの りょうたろう、1998年6月18日 - )は、大阪府泉佐野市出身のプロサッカー選手プレミアリーグマンチェスター・シティFC所属。ポジションフォワード

来歴[編集]

中学生からガンバ大阪の下部組織に入団。高校2年生になるとガンバ大阪ユースのAチームでプレーして、高円宮杯U-18サッカーリーグの優勝を果たした。2016年、3年生になるとガンバ大阪のトップチームに2種登録された。

2016年3月11日、J3リーグに参戦したガンバ大阪U-23の開幕戦となったY.S.C.C.横浜戦で途中出場を果たした[1]。6月26日、J3第14節の福島ユナイテッドFC戦でリーグ戦初先発。9月18日、J3第22節の鹿児島ユナイテッドFC戦では途中出場からJ3リーグ初得点をあげた。9月21日、2017年シーズンよりトップチームに昇格することが発表された[2]

2017年、ガンバ大阪に入団してU-23チームの会見に挑んだが、去年のU-23の活躍が評価されてトップチームの合宿に参加した[3]。3月18日、J3第2節のSC相模原戦ではU-23に戻って途中出場した[4]。9月10日、第21節のアスルクラロ沼津戦でJ3初得点を含む2得点を決めた[5]

2018年3月11日、J3開幕戦のグルージャ盛岡戦で2得点を決めて逆転勝利に貢献した[6]。4月1日の藤枝MYFC戦でも2得点を決めて、トップチームに帯同した[7] 4月8日、J1第6節のヴィッセル神戸戦でJ1リーグ初出場を果たした[8]

2019年4月7日、J3第5節のFC東京U-23戦では今季5点目を決めて得点ランキングトップに立った[9]。4月24日、ルヴァンカップ第4節のジュビロ磐田戦ではトップチームで今季初先発を飾るとゴールを決めた[10]。5月11日、第11節のサガン鳥栖戦でJ1初ゴールを決めた[11]

2019年8月9日、マンチェスター・シティFCへの完全移籍が発表された[12]

エピソード[編集]

  • 江戸中期から幕末にかけて栄えた豪商食野家の末裔[13]
  • 弟の食野壮磨もガンバ大阪ユース所属のままトップチームに2種登録されており、2019年3月30日のJ3第4節・Y.S.C.C.横浜戦では兄弟アベックゴールを決めている[14]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • ジョイナスFC
  • アンドリュースFC
  • 2011年 - 2013年 ガンバ大阪ジュニアユース
  • 2014年 - 2016年 ガンバ大阪ユース
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 G大阪 40 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2018 11 0 5 1 1 0 17 1
2019 12 3 4 1 1 1 17 5
通算 日本 J1 23 3 9 2 2 1 34 6
総通算 23 3 9 2 2 1 34 6
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2016 G大23 45 J3 13 1 13 1
2017 40 20 3 20 3
2018 26 5 26 5
2019 8 8 8 8
通算 日本 J3 67 17 67 17
総通算 67 17 67 17
  • 2016年は2種登録選手
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2017 G大阪 40 0 0
通算 AFC 0 0

タイトル[編集]

チーム[編集]

ガンバ大阪ユース

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [3.13 J3第1節 G大23 0-0 YS横浜 吹田S ゲキサカ(2016年3月13日)
  2. ^ G大阪が食野(めしの)亮太郎のトップ昇格を発表!「1年目からスタメン奪取」を宣言 ゲキサカ(2016年9月21日)
  3. ^ G大阪18歳ルーキー食野、沖縄キャンプ抜てき!U23から帯同 スポニチ(2017年1月17日)
  4. ^ 明治安田J3 第2節●0-1相模原@吹田S ガンバ大阪(2017年3月20日)
  5. ^ 高村美砂 (2017年9月10日). “<ガンバU-23>沼津戦は食野の2ゴールで2点のリードを奪うも逆転負けを喫する。”. Yahoo!ニュース個人. 2019年5月12日閲覧。
  6. ^ G大阪U23逆転勝ち トップチームの嫌な流れ払拭 日刊スポーツ(2018年3月11日)
  7. ^ 【ライターコラムfromG大阪】 ガンバの“希望”食野亮太郎、「勝負の年」に苦境に陥るチームを救えるか サッカーキング(2018年7月25日)
  8. ^ “関西ダービー”は劇的な幕切れ…神戸は土壇場で大槻V弾!J1初出場・食野奮闘のG大阪は未勝利続く”. ゲキサカ. 講談社 (2018年4月8日). 2019年5月12日閲覧。
  9. ^ “G大阪U-23 トップチームを含めて今季リーグ戦ホーム初勝利”. スポーツニッポン. (2019年4月7日). https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/04/07/kiji/20190407s000023DD313000c.html 2019年5月12日閲覧。 
  10. ^ J3得点ランクトップ、貪欲な20歳…チップキックで得点のG大阪FW食野亮太郎「まだまだ成長したい」”. ゲキサカ. 講談社 (2019年4月24日). 2019年5月12日閲覧。
  11. ^ 総得点1の鳥栖に3失点…G大阪の宮本監督「非常に情けない」”. ゲキサカ. 講談社 (2019年5月11日). 2019年5月12日閲覧。
  12. ^ 食野 亮太郎選手 マンチェスター・シティFC(イングランド)へ完全移籍のお知らせ 2019年8月9日 ガンバ大阪
  13. ^ エル・ゴラッソJリーグプレーヤーズガイド2017(スクワッド)、p97
  14. ^ デビュー弾の弟を兄が抱きしめる…“食野兄弟”が揃ってゴール!G大阪U-23を今季初勝利に導く”. ゲキサカ. 講談社 (2019年3月31日). 2019年5月12日閲覧。

関連項目[編集]