飯塚勝一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

飯塚 勝一(いいづか かついち 生年不明 - 1944年12月4日)は、日本の元アマチュア野球選手。茨城県出身。

来歴・人物[編集]

下妻中学(現・茨城県立下妻第一高等学校)から1932年慶應義塾大学に進み、野球をプレーした。ポジションは投手だったと伝わる。

慶大卒業後応召され、1944年12月4日屋久島西方海上で戦死した。1932年に慶大に入学している事から、1910年代前半に生まれた物と推定されるので、30歳前後で死没したことになる。

東京ドーム内の野球殿堂博物館にある戦没野球人モニュメントに、彼の名が刻まれている[1]

脚注[編集]

  1. ^ 戦没野球人モニュメント-モニュメントに刻まれた戦没野球人一覧(野球殿堂博物館のページ)