飯島庸一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

飯島庸一(いいじま よういち、1964年6月19日 - )は、S-CHALLENGE Traininng Programu Works代表として活動するフィジカルトレーナー。

神奈川県鎌倉市に生まれ、三歳で千葉県に転居。そのメソッドは、スキースノーボードゴルフサーフィントライアスロンなどの競技を中心に、トップアスリートだけではなくパーソナルプログラムやワークショップなどを通して幅広いユーザーに展開している。

経歴[編集]

念願の日本体育大学ラグビー部に入部するも大きな怪我(腰椎分離および腰椎すべり症)に見舞われ、4ヶ月の入院生活に。8ヶ月におよぶリハビリをするも、元のフィジカルレベルに回復出来ず退部を決意。大学2年時に六日町八海山スキー場で行われたスキー実習で、スキーを初体験。スキーの難しさと奥深さに魅了され、大学3年次にスキー学のゼミを専攻。「諸外国のスキーコンディショニングの比較研究」に興味を持ち、自らの大きな怪我の経験とスキーをジョイントさせて、『スキーコンディショニング』というものが職業に出来ないか模索をはじめる。当時日本ではトレーナーという言葉は一般的では無かったが、怪我で断念したラグビーに代わり、新たな目標となる。

大学卒業後、トレーナーを目指し、フィットネスクラブ(住友不動産フィットネス株式会社:ノーチラスクラブ)に入社。マシンコーチ、マシンヘッドコーチとして各店舗スタッフへの研修業務をこなしつつ、北海道日本ハムファイターズ全選手のコンディショニングサポートを担当。多忙な毎日の中でも『スキー選手のトレーナー』という目標は持ち続け、1988年12月に依願退社。そのシーズンを長野県斑尾高原スキー場「小滝アメリカンスキースクール」の常勤教師として過ごす。

トレーナー関連の発達が遅い日本ではなく、海外で経験を積むことを考え、1989年ニュージーランドに自費留学。同年、ニュージーランド・ナショナルスキーチームのスーパー大回転選手であるジェーン・ブレア選手のプライベートトレーナーとして契約。プロトレーナーとしてのキャリアをスタートさせる。クイーンズタウンのホテル「THC」契約トレーナーとして活動中、サロモン SKINOW(スキーナウ)で転倒した海和俊宏のケアを依頼され、それが縁で翌年よりサロモンチームのサポートをすることになる。

1991年、サロモンスポーツ株式会社・サロモンスキーチームとフィジカルトレーナー契約。当時、SALOMON SKINOW(スキーナウ)のデモンストレーター、渡辺一樹、斎木隆、我満嘉治、伊東秀人、五藤伯文、伊藤真紀子、上原由、山崎操らのトレーナーとして、また、アルペンスキーでは、佐々木明吉岡大輔、工藤昌巳、皆川賢太郎、武田竜、柏木義之、生田康宏、高瀬慎一、輪島千恵、沖聖子などの、モーグルでは里谷多英のトレーナーとして活動。

1993年、S-CHALLENGE Training Program Works を設立。

翌年には財団法人全日本スキー連盟 全日本スキーチーム 男子ジュニアチームコンディショニングコーチに就任し、多くの世界大会へ帯同。同時に大学や高校のスキー部、スキー連盟の強化サポートにも力を入れる。また、スキー以外でも講演や学校の講師など幅広い活動を展開。2007年にはアメリカ合衆国ハワイ州に S-CHALLENGE Works, Inc. を設立。

資格[1][編集]

関連情報[2][編集]

アルペンスキー世界ジュニア選手権帯同[編集]

1995年(シュバイツ)/1996年(オーストリア)/2002年(プリアンソン)/2004年(マリボー)/2007年(ケベック)
サポート選手:皆川賢太郎井山敬介、工藤昌巳、西村斉、佐藤照之、岡田利修、大瀧徹也、四戸智也、松本勲人、梶祐亮、星瑞枝、長谷川絵美、金子あゆみ、他

冬季ユニバーシアード アルペンスキー日本代表チーム帯同[編集]

1999年冬季ユニバーシアード(ポプラド)/2001年冬季ユニバーシアード(ザコパネ)/2003年冬季ユニバーシアード(タルヴィジオ)/2009年冬季ユニバーシアード(ハルビン)/2011年冬季ユニバーシアード(エルズルム)
サポート選手:皆川賢太郎、大瀧徹也、岡田利修、西村斉、吉岡大輔、安食真治、八木橋拓史、生田康宏、大越龍之介、松本勲人、滝下樹理、梅原玲奈、福島のり子、水口かおり、向川桜子、金子未里、岡本乃絵、他

大学・高校スキー部[編集]

  • 北海学園札幌高校スキー部(1999年~)
  • 北海道東海大学スキー部(2004〜2005年)
  • 八海高校スキー部(2005~2009年)
  • 中央大学スキー部(2005〜2013年)
  • 大東文化大学スキー部(2006~2010年)
  • 京都産業大学スキー部(2006~2007年)
  • 早稲田大学スキー部(2007年~)
  • 國學院大學スキー部(2010~2011年)
  • 日本女子体育大学スキー部(2011~2015年)
  • 福知山成美高校スキー部(2011~2015年)
  • 関根学園高校スキー部(2011年~)

各県(スキー連盟など)[編集]

  • 新潟県スキー連盟 強化サポート(2002~2004年)
  • 財団法人山口県スキー連盟 強化サポート(2007~2010年)
  • 財団法人東京都スキー連盟 教育本部・指導員研修 講師(2007~2013年)/指導者養成講習会 講師(2015・2016年)
  • 岐阜県スキー連盟 強化サポート(2008~2010年)
  • 福井県競技力向上対策本部事業 スーパーアドバイザー就任(2016年~)

プログラムサポート(プライベート)[編集]

スキーヤー[編集]

  • 佐々木明(1999~2001年)
  • 岡田利修(1999~2003年)
  • 湯浅直樹(2002~2005年)
  • 水落(旧姓高橋)育美(2002~2013年)
  • 向川桜子(2005~2009年)
  • 清澤恵美子(2007~2009年)
  • 沖聖子(2007~2008年)
  • 石島瑶子(2011年~)
  • 水落亮太(2012年~)
  • 兼子稔(2012年~)
  • 兼子佳代(2015年~)

スキージャンプ[編集]

  • Japan at Home ジャンプチーム(2016年~)

アルペンスノーボーダー[編集]

  • 斯波正樹(2003~2008年)
  • 竹内智香(2006~2012年)

プロゴルファー[編集]

著書[編集]

  • 『バランスボールトレーニング』(コスミック出版)
  • 『カッコいいカラダをつくる!トレーニングBook』(成美堂出版)
  • 『男の自主トレ〜溜めるから燃えるへ カラダのアンチエイジング』(山海堂)
  • 『速く走る!トレーニングBOOK』(成美堂出版)
  • 『スポーツ別強くなる筋力トレーニング』(西東社)
  • 『引き締まったからだをつくる筋力トレーニング』(成美堂出版)

トレーニング監修[編集]

  • 『スキーの科学』(洋泉社)
  • 『きれいにクロール』(新星出版社)
  • 『野球上達 Book バッティング』(成美堂出版)
  • 『野球上達 Book ピッチング』(成美堂出版)

共著[編集]

  • 『バランスボールでキレイになる!』(池田書店)
  • 『難斜面克服100ポイント』(ノースランド出版)

CM[編集]

脚注[編集]