飯田壽作 (1863年生の実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

飯田 壽作(いいだ じゅさく、1863年2月17日文久2年12月29日[1] - 没年不明)は日本実業家西宮銀行常務取締役[1][2]西宮酒造取締役[1][2]、同監査役[3]西宮開運取締役[4]。族籍は兵庫県平民[1][2]

人物[編集]

兵庫県平民・飯田與作の長男[1][2]1874年、分かれて一家を創立する[1][2]。住所は兵庫県武庫郡西宮町[1]

家族・親族[編集]

飯田家

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 『人事興信録 第4版』い54頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e 『人事興信録 第5版』い72頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月10日閲覧。
  3. ^ 『日本全国諸会社役員録 明治35年』上編466頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月10日閲覧。
  4. ^ 『日本全国諸会社役員録 明治43年』上編513頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月12日閲覧。
  5. ^ a b c 『人事興信録 第11版 上』イ120頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月10日閲覧。
  6. ^ a b c 『人事興信録 第12版 上』イ110頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年6月11日閲覧。

参考文献[編集]

  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 明治35年』商業興信所、1893 - 1911年。
  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 明治43年』商業興信所、1893 - 1911年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第4版』人事興信所、1915年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第5版』人事興信所、1918年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第11版 上』人事興信所、1937 - 1939年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第12版 上』人事興信所、1940年。