飯田望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

飯田 望(いいだ のぞむ、1960年7月26日 - )は、日本実業家三越伊勢丹ホールディングス執行役員等を経て、ジョリーパスタ代表取締役社長を務めた。

人物[編集]

茨城県出身。1981年同志社大学文学部卒業、三越(現三越伊勢丹ホールディングス)入社[1]。1995年パリ駐在事務所長。1999年ロンドン駐在事務所長。2002年イギリス三越代表取締役社長。2004年三越グループ事業本部海外事業担当ゼネラルマネジャー[2]

2012年イタリア三越代表取締役社長[2][3]。2014年三越伊勢丹ホールディングス執行役員国内関連事業部長[2]。2016年にゼンショーホールディングスに入社し、ビッグボーイジャパン取締役営業管理部長に就任[1][2]。2017年ジョリーパスタ代表取締役社長に就任したが、同年取締役に降格するとの人事が発表され[4]、その後降格はせずに取締役から辞任した[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「ジョリーパスタ社長に飯田氏 」日本経済新聞2017/3/22 20:49
  2. ^ a b c d ジョリーパスタ/三越出身の飯田氏が社長執行役員に流通ニュース 経営/2017年03月22日
  3. ^ ジョリーパスタ、社長に飯田望氏 日刊工業新聞2017/3/23 05:00
  4. ^ ジョリーパスタ/三越出身の飯田社長、取締役に降格流通ニュース2017年10月17日
  5. ^ [1]
先代:
池田安希子
ジョリーパスタ社長
2017年6月 - 2017年11月
次代:
田邊公己