飯田裕子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

飯田 裕子(いいだ ゆうこ、1967年 - )は、日本自動車評論家

経歴[編集]

東京都生まれ。実家は神奈川県の山間部にあり、非常に交通の便が悪かった[1]。そのため、自動車運転免許取得と同時に実親から乗用車のトヨタ・コルサを買い与えられたのが初めての愛車であった[1]短大卒業後、自動車メーカーに勤務するとともに、自動車競技にも参加[2]、その後にフリーランスの自動車評論家となった。結婚後には2004年からの約2年間、アメリカ合衆国に居住し、2007年2月に帰国した[2][3]

自動車運転教習の教官として、BMWドライバートレーニングを約10年間務めたほか、現在はアウディ・ドライビングエクスペリエンスを担当している[4]

家族[編集]

レーシングドライバー飯田章は実弟[2]

出版[編集]

  • それでもクルマに乗るための100の知恵 (朝日新聞社、2008年、製作協力)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 飯田裕子(リポーター紹介) C-Style(日経Net)
  2. ^ a b c [1] 本人ブログのプロフィールによる
  3. ^ [2]
  4. ^ 飯田裕子プロフィール ネオストリートウェブ