飯綱高原スキー場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
飯綱高原スキー場
IIDUNAskijou.JPG
所在地 長野県長野市大字富田1-1
標高 1,480 m / 1,080 m
(標高差) (400m)
コース数 9本
最長滑走距離 1,500m
最大傾斜 34
索道数 6 本
ウェブサイト www.iizuna-kougen.com/

飯綱高原スキー場(いいづなこうげん-じょう)は、長野県長野市にあるスキー場1998年長野オリンピックの際には、エアリアルモーグルの競技会場となった。

北信五岳のひとつでもある飯縄山の南斜面に開かれており、長野市街地からも近く、初心者から上級者まで楽しめるバラエティに富んだコースを持つスキー場である。

設置者は、長野市である。

南斜面にあるため雪の量は周りのいいづなリゾートスキー場戸隠スキー場に比べてすくない。

晴れた日は目の前に広がる長野市内の遠景が楽しめる。

コース[編集]

  • クワットリフトを含む6基のリフトが設置され、8本のコースが設定されている。
  • 里谷多英コースと命名されたモーグルコースも備えていたが、2008年に閉鎖され、2010年には無整地バーンながら復活した。
  • なんちゃってスノーボードパークといわれる、子供でも楽しめるキッカーなどが用意されている。

アクセス[編集]

関連項目[編集]