飯野町明治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 福島県 > 福島市 > 飯野町明治
飯野町明治
—  大字  —
飯野町明治の位置(福島県内)
飯野町明治
飯野町明治
飯野町明治の位置
座標: 北緯37度39分31.35秒 東経140度31分16.44秒 / 北緯37.6587083度 東経140.5212333度 / 37.6587083; 140.5212333
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Fukushima Prefecture.svg 福島県
市町村 Flag of Fukushima, Fukushima.svg 福島市
人口 (2017年(平成29年)6月30日現在)[1]
 - 計 964人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 960-1302[2]
市外局番 024[3]
ナンバープレート 福島

飯野町明治(いいのまちめいじ)は、福島県福島市地名で飯野支所所管にあたる飯野地域内である。本項ではかつて同地域に所在した伊達郡明治村についても述べる。

飯野町明治[編集]

大部分が丘陵地になっており稲作を中心とする田園地帯の中に集落が点在している。

西隣りに位置する飯野町と同様に、東日本大震災の影響で移転してきた飯舘村の行政施設が所在している。

地理[編集]

福島市南東部及び飯野地域の西端部に位置し、二本松市(下川崎)との市境にあたる。

河川・架橋[編集]

山岳[編集]

  • 狐郷山

歴史[編集]

  • 1889年4月1日町村制施行より伊達郡飯野村と同郡西飯野村が合併し、飯野村が成立。各旧村は大字飯野・大字西飯野となる。
  • 1927年未明 - 村内中心部に大火災が発生し村役場が焼失する。
  • 1930年11月3日 - 飯野村は大字飯野・大字西飯野の各一部を伊達郡明治村として分村する。
  • 1955年1月2日 - 明治村が、かつての飯野村である(旧)飯野町青木村及び大久保村と合併し、(新)飯野町が成立、旧明治村域は大字明治となる。
  • 2008年7月1日 - 福島市が飯野町を編入。大字明治は福島市飯野町明治となる。

施設[編集]

行政[編集]

  • 福島市飯野地区体育館

教育[編集]

  • 福島市立飯野小学校
  • 飯舘村立飯舘中学校

交通[編集]

道路[編集]

世帯数と人口の推移[編集]

世帯数(世帯) 人口(人)
1935年 228 1,428
1947年 282 1,692
2012年 309 1,049
2017年 321 964

明治村[編集]

明治村
廃止日 1955年1月2日
廃止理由 新設合併
飯野町、大久保村明治村青木村飯野町
現在の自治体 福島市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
伊達郡
総人口 1,733
国勢調査1950年
隣接自治体 伊達郡飯野町、青木村、立子山村
信夫郡上川崎村下川崎村
明治村役場
所在地 福島県伊達郡明治村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

明治村(めいじむら)は、福島県伊達郡に属していた村である。

明治村の前身にあたる飯野村の街中で大火災が発生し村役場が焼失する。その後の新役場所在地を巡って村内で対立が起こり、1930年に明治村と新たな飯野村が分村し誕生した。

そして1955年に周辺町村と合併して誕生した飯野町誕生までの24年間存在していた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 統計情報 住民基本台帳人口(平成29年)” (日本語). 福島市 (2017年7月7日). 2017年7月23日閲覧。
  2. ^ 郵便番号[1]
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。