飽本唯徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
飽本 唯徳
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県
生年月日 1935年6月14日
没年月日 没年不明
身長
体重
167 cm
64 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 1954年
初出場 1954年
最終出場 1954年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

飽本 唯徳(あきもと ただのり、1935年6月14日 - 没年不明[1])は、熊本県出身のプロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

済々黌高3年生時の1953年春の甲子園に1番二塁手として出場し、ベスト8[1]。1年後輩に古葉竹識がいた。

1954年阪急ブレーブスに入団。

1955年に引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1954 阪急 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:1年 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 0 0 .000 .000 .000 .000

背番号[編集]

  • 40 (1954年)
  • 37 (1955年)

脚注[編集]

  1. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、8ページ

関連項目[編集]