養成所チャンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

養成所チャンプ(ようせいじょチャンプ)とは、ボートレーサー養成所の研修終了時に行われる卒業記念レース(競艇研修学校修了記念競走)にて優勝した者。

2001年まで競艇研修は本栖研修所であり、当時は本栖チャンプと呼ばれていた。2017年よりやまと学校がボートレーサー養成所に改称されたため名称を養成所チャンプに再度改称し、通称も卒業記念競走から修了記念競走に変更した[1]

歴代覇者[編集]

出典はボートレース公式ホームページ内のボートレーサー養成所コンテンツに掲載しているバックナンバーと、年2回無料配布の日本レジャーチャンネル発行「BOAT RACE Fanbook」内各号掲載の「修了記念競走優勝者一覧」および修了記念競走優勝戦の記事である。

  • 第36期から第87期までは本栖チャンプ。第88期からは第120期まではやまとチャンプ。第121期からは養成所チャンプ。
  • 卒業・修了記念競走が行われるようになったのは1973年(昭和48年)の36期からである。従って35期より前の本栖チャンプは存在していない。
登録番号 優勝者 出身地 特記事項・主な戦績 主な同期
36期 2672 高山秀則 宮崎県 引退 SG2勝 賞金王覇者 GI17勝 初代名人 通算2324勝 今垣武志,飯田加一,国光秀雄
37期 2717 津田富士男 大阪府 引退 通算1340勝 富田佳昭,沖口幸栄
38期 2735 高津茂 東京都 引退 通算208勝 三根恵助
39期 2748 牧野俊英 静岡県 引退 通算1038勝 GI2勝 玉生正人,中本逸郎,桑原淳一
40期 2794 藤倉光久 群馬県 引退 通算1068勝 尾崎明男,水野要,藤井定美
41期 2810 沖原弘志 福岡県 引退 通算979勝 大西英一
42期 2824 田畑和義 福岡県 引退 通算1134勝 久間繁,平野勇志,荘林幸輝,村上信二,吉田稔
43期 2857 兼島敏弘 沖縄県 引退 GI1勝 佐藤勝生,北方正孝,鈴木幸夫
44期 2894 佐々木輝雄 大分県 小林昌敏,平子茂,山崎毅
45期 2920 中尾英彦 静岡県 片山晃,尾崎鉄也
46期 2931 小山隆 山口県 新良一規,瀬尾達也,鈴木弓子
47期 2948 藤井泰治 広島県 井川正人,吉岡修
48期 2994 茂垣達也 東京都 木下繁美,鵜飼菜穂子,今村豊
49期 3013 鈴木敏裕 神奈川県 大嶋一也,西山昇一,西島義則,山口哲治
50期 3052 原田正己 徳島県 三宅爾士,北川幸典
51期 3079 新地雅洋 大阪府 GI1勝 松野京吾,山崎昭生,山室展弘,西田靖,岡本慎治
52期 3098 石原加絵 岡山県 引退 通算117勝
女子選手初の本栖チャンプ
川名稔,水上浩充,平岡重典
53期 3112 樋田栄祐 群馬県 引退 通算507勝 占部彰二,近藤昌義
54期 3136 渋谷正義 埼玉県 山来和人,安藤大将,佐藤正子,能登屋亮一,金子良昭,島川光男,江口晃生
55期 3170 谷口勝 大阪府 古場輝義,渡辺千草
56期 3186 沖悟 大阪府 日高逸子,木村厚子,熊谷直樹
57期 3212 亀本勇樹 広島県 GI1勝 長岡茂一,吉田隆義,山川美由紀,小畑実成
58期 3256 三角哲男 千葉県 SG(グラチャン)1勝 GI3勝 佐野隆仁,池上裕次,星野政彦,平石和男,田頭実
59期 3284 渡邊伸太郎 佐賀県 GI2勝 今村暢孝,森竜也,山田豊,植木通彦
60期 3288 服部晃子 群馬県 引退 通算36勝 倉谷和信,濱村芳宏,藤丸光一,川崎智幸,谷川里江,烏野賢太,上瀧和則
61期 3312 新美進司 愛知県 GI2勝 山崎義明,野長瀬正孝,新美恵一,角ひとみ
62期 3336 遠藤晃司 東京都 矢後剛,小川晃司,橋谷田佳織,原田富士男
63期 3375 豊島みづほ 茨城県 引退 通算41勝 滝沢芳行,今垣光太郎
64期 3390 十河伸吉 東京都 鈴木茂正,中里英夫,松井繁,服部幸男
65期 3443 森秋光 岡山県 大賀広幸,寺田千恵,柏野幸二,小杉志津江,吉田徳夫,須田秀一
66期 3465 塚崎勝 東京都 乙津康志,石川真二,橋本久和,芝田浩治
67期 3507 藤井徹 大阪府 後藤浩,市川哲也,渡邉英児,池千夏
68期 3532 柴田光 群馬県 山一鉄也,高橋勲,阿波連二美子,松本勝也,野澤大二
69期 3557 太田和美 大阪府 SG6勝 賞金王覇者 GI14勝 三嶌誠司,仲口博崇,野添貴裕,田中信一郎,山本浩次
70期 3574 大神康司 福岡県 山下和彦,木村光宏,前本泰和,水口由紀,白水勝也,新井亨,西村勝,濱野谷憲吾
71期 3617 竹田広樹 佐賀県 岩崎芳美,馬袋義則,海野ゆかり,山崎智也,深川真二
72期 3654 武田光史 福井県 石田政吾,一瀬明,淺田千亜希,本橋克洋
73期 3685 荒井輝年 岡山県 GI1勝 柳瀬興志,鈴木賢一,岸恵子,飯島昌弘
74期 3697 勝野竜司 兵庫県 SG(賞金王シリーズ)1勝 GI1勝 鳥飼眞,石渡鉄兵,辻栄蔵,守田俊介
75期 3734 宮田政勝 福岡県 高濱芳久,濱村美鹿子,徳増秀樹,今坂勝広
76期 3774 横西奏恵 徳島県 引退 女子王座3勝(GIで2回・GIIで1回) 原田幸哉,魚谷智之,瓜生正義,伊藤宏,樋口亮
77期 3798 稲毛正剛 岡山県 田中豪,金子龍介,五反田忍,秋田健太郎,佐藤大介
78期 3841 佐々木和伸 徳島県 平尾崇典,村田修次,秋山広一,中岡正彦,山元愛
79期 3853 岩崎正哉 福岡県 GI2勝 吉川元浩,阿波勝哉,澤大介,別府昌樹
80期 3903 白石健 兵庫県 鎌田義,池田明美,白井英治,平田忠則,香川素子,飯山晃三,重成一人
81期 3941 池田浩二 愛知県 SG9勝 賞金王覇者 GI9勝 佐々木康幸,安岐奈緒子,池田浩美,飯山泰,寺田祥
82期 3966 作間章 千葉県 赤岩善生,中澤和志,横澤剛治,坪井康晴,菊地孝平
83期 3996 秋山直之 群馬県 GI5勝 齊藤仁,重野哲之,須藤博倫,永井聖美,大瀧明日香
84期 4018 原野将徳 山口県 引退 通算4勝 堀之内紀代子,中村有裕,中島孝平,向井美鈴,笠原亮
85期 4028 田村隆信 徳島県 SG3勝 GI9勝 井口佳典,山本隆幸,森高一真,丸岡正典,湯川浩司,佐々木裕美,坂谷真史,田口節子
86期 4073 大橋純一郎 静岡県 吉田俊彦,金田幸子,中村亮太,森永淳,中野次郎
87期 4079 出畑孝典 福岡県 GI1勝 山崎哲司,福島勇樹,岡部大輔
88期 4105 松下直也 兵庫県 この期よりやまとチャンプに改称 吉永則雄,三井所尊春,吉村正明,細川裕子,大久保信一郎
89期 4126 吉本玲緒 広島県 江夏満,君島秀三,枝尾賢
90期 4174 赤坂俊輔 長崎県 GI1勝 長野壮志郎,吉田拡郎,石野貴之,宇野弥生
91期 4186 小川時光 埼玉県 川上剛,長嶋万記,三浦永理,山口剛,松村康太
92期 別掲 土屋千明,安達裕樹,大峯豊,毒島誠
93期 4247 齊藤優 徳島県 馬場貴也,長田頼宗,岡祐臣,渡辺浩司
94期 4294 古賀繁輝 佐賀県 今井貴士,稲田浩二,岡崎恭裕,小坂尚哉
95期 4311 岡村仁 大阪府 GI1勝 西村美智子,青木幸太郎,峰竜太,海野康志郎,金子拓矢
96期 4344 新田雄史 三重県 SG(笹川賞)1勝 GI1勝 平本真之,足立かなえ,魚谷香織,篠崎元志
97期 4357 田中和也 大阪府 古川舞,土屋智則,山口達也,西山貴浩,盛本真輔
98期 4384 鶴本崇文 大阪府 GⅡ1勝 平山智加,松田祐季,是澤孝宏,西村拓也
99期 4421 森作広大 茨城県 茅原悠紀,乙藤智史,坂元浩仁,水摩敦,大原由子,仁科さやか
100期 4448 青木玄太 滋賀県 松尾昂明,秦英悟,川野芽唯,末永由楽,桐生順平,和田兼輔,平高奈菜,鎌倉涼
101期 4477 篠崎仁志 福岡県 GI2勝 後藤翔之,渡邉俊介,末永祐輝,片岡雅裕,守屋美穂,櫻本あゆみ,藤堂里香[2]
102期 4505 島田賢人 埼玉県 山田康二,前田将太,上野真之介,上條嘉嗣,滝川真由子,樋口由加里,遠藤エミ
103期 4522 古澤光紀 福岡県 深谷知博,秋元哲,黒井達矢,北山康介,小野生奈,清水沙樹,喜井つかさ
104期 4553 坪口竜也 長崎県 松田大志郎,岡村慶太,相原利章,竹井奈美,浜田亜理沙,中田竜太
105期 4572 渡部悟 大阪府 磯部誠,菅章哉,長谷川雅和
106期 4604 岩瀬裕亮 愛知県 坂井田晃,葛原大陽,今井美亜,荒井翔伍
107期 4620 佐藤裕紀 大阪府
108期 東日本大震災が発生したため、自粛・中止された。 江崎一雄,木下翔太,山田亮太[3]
109期 4684 楠原翔太 福岡県 芦村幸香,守屋大地
110期 4714 喜多須杏奈 徳島県 女子選手初のやまとチャンプ 尾崎雄二,八十岡恵美,福田宗平
111期 4734 安河内将 佐賀県 高校野球・大学野球選手
高等学校選手時代には第79回選抜高等学校野球大会に出場
金光佑治
112期 4769 馬場剛 東京都 小野真歩,米井里実,小池礼乃,富樫麗加
113期 4802 中田達也 福岡県 マイケル田代,和田拓也
114期 4808 松尾拓 三重県 西野雄貴,村松修二,中村桃佳,羽野直也
115期 4850 野中一平 岐阜県 仲谷颯仁,関浩哉
116期 4861 田中宏樹 宮崎県 大山千広
117期 4907 小池修平 大阪府
118期 4933 板橋侑我 静岡県
119期 4948 木場悠介 鹿児島県
120期 4977 馬野耀 大阪府
121期 5017 澤田尚也 京都府 この期より養成所チャンプに改称
122期 5028 原田才一郎 福岡県 計盛光,安河内健,平川香織
123期 5058 前原大道 岡山県 数原魁,山崎小葉音
124期 5084 末永和也 佐賀県
125期 5121 定松勇樹 福岡県

本栖チャンプ・やまとチャンプ・養成所チャンプでもあり、現在も記念レースで活躍中の選手には太田和美、池田浩二、田村隆信、新田雄史、篠崎仁志、安河内将などがいる。

92期チャンプの不祥事[編集]

2003年8月28日、佐賀県警伊万里警察署は、元交際相手であった当時19歳の女性を力づくで車に乗せ、ホテルへ連れ込み集団で強姦をしたとして、92期のやまとチャンプであった佐賀県内の当時18歳の競艇選手(登録番号4242)を始めとして、17歳から18歳までの少年4人を強姦の容疑で逮捕した。選手を含む少年4人は中学時代からの友人で、容疑を認めていた[4]。なお、この選手は事件の責任を取る形で引退した。通算勝利数は2勝であった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 新星121期生来月2日から続々 いざ出陣 郷土勢8人紹介 - 西日本スポーツ。2017年10月31日6時発信、2018年5月7日閲覧。記事内に記述してある卒業記念競走の成績表が養成所チャンプとなっていることで名称変更が検証できる。
  2. ^ この期では女子選手が1期あたりで最多の9人を輩出している。
  3. ^ なお、BOAT RACE Fanbook 2018前期号の卒業記念競走優勝者の一覧では、江崎をリーグ戦最高勝率者扱いとして掲載している。また、この期では卒業者全員が男子選手であり、やまと学校に移行してからは初めて女子選手の出身者がいなかった。
  4. ^ 18歳の競艇選手らを強姦容疑で逮捕” (日本語). 日刊スポーツ (2003年8月28日). 2004年2月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月10日閲覧。

関連項目[編集]