首都県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
首都県
アル・アースィマ県

محافظة العاصمة
Muḥāfaẓat al-ʿĀṣimah
マナーマ(2014年)
マナーマ(2014年)
首都県 アル・アースィマ県の旗
Capital Governorate in Bahrain 2014.svg
北緯26度14分10秒 東経50度34分59秒 / 北緯26.23611度 東経50.58306度 / 26.23611; 50.58306
バーレーンの旗 バーレーン
設置 2002年7月3日
行政
 • 知事 Shaikh Hesham bin Abdulrahman Al Khalifa
面積
 • 合計 75.4km2 (29.1mi2)
人口
2014年推定)
 • 合計 516,717人
 • 密度 6,900/km2 (18,000/mi2)
等時帯 UTC+3 (アラビア標準時)
 • 夏時間 なし
ISO 3166コード BH-13
ウェブサイト www.capital.gov.bh
2014年までの首都県

首都県(しゅとけん、アラビア語: محافظة العاصمة‎ ラテン文字転写:Muḥāfaẓat al-ʿĀṣimahアル・アースィマ県英語: Capital Governorate)は、バーレーンに5つあるの一つ。県名の「アル・アースィマ」はアラビア語で「首都」を意味する[1]。その名の通り、同国首都であるマナーマを中心にし、主島であるバーレーン島英語版の北東部を占める。2002年の行政区画再編に伴い、マナーマとジド・ハフス(一部)の2つの行政区(基礎自治体)を統合して成立。2014年9月25日に県南部と接していた中部県の廃止時は旧中部県のほとんどを編入した。

旧県域(2014年の旧中部県編入前)の人口は329,510人(2010年)で5県の内では最も多く、全人口に占める割合は26.7%である[2]。一方で面積は38km²と最も小さいという人口過密県でもあった。
2014年の編入後は人口516,717人(2014年)、面積は75.4km²となった[3]

脚注[編集]

  1. ^ なお、同じアラビア語圏であるクウェートにもアル・アースィマ県(首都県)が存在する。
  2. ^ Census Summary Result 2010”. Kingdom of Bahrain Central Informatics Organisation. 2013年2月27日閲覧。
  3. ^ Citypopulation.de/Bahrain

関連項目[編集]