香坂英典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
香坂 英典
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県
生年月日 (1957-10-19) 1957年10月19日(61歳)
身長
体重
177 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1979年 ドラフト外
初出場 1980年7月15日
最終出場 1983年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

香坂 英典(こうさか ひでのり、1957年10月19日 - )は、埼玉県出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

川越工業高では、1975年夏の甲子園埼玉県予選準決勝に進出するが、上尾高に敗退。

高校卒業後は、中央大へ進学。東都大学リーグでは、4年生の1979年春季リーグで7勝1敗の好成績をあげ、チームの優勝に貢献。最高殊勲選手、最優秀投手、ベストナインに選ばれた。対東洋大1回戦では毎回の15奪三振でノーヒットノーランを達成している。同年の全日本大学野球選手権大会でも決勝で早大を降し優勝。第8回日米大学野球選手権日本代表に選出された。リーグ通算50試合登板し18勝14敗、防御率2.51、170奪三振。大学同期に小川淳司熊野輝光がいる。

1979年オフに、ドラフト外読売ジャイアンツに入団。即戦力の本格派右腕と期待され、1983年に初勝利をあげたが、その後はあまり登板機会のないまま1984年限りで現役を引退。本格派らしいダイナミックなフォーム。

武器はカーブ、シュート、スライダー。得意球はパームボール。

スコアラーを経て、現在[いつ?]は広報部ファンサービス部次長。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1980 巨人 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 8 2.0 1 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0.00 0.50
1982 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 27 5.0 11 1 1 0 0 5 0 0 3 3 5.40 2.40
1983 4 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 21 5.1 4 1 1 0 0 4 0 0 3 3 5.06 0.94
通算:3年 8 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 56 12.1 16 2 2 0 0 10 0 0 7 6 4.38 1.46

記録[編集]

背番号[編集]

  • 31 (1980年 - 1982年)
  • 49 (1983年)
  • 40 (1984年)
  • 97 (1985年)

関連項目[編集]