香川用水記念公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
香川用水記念公園
Kagawa city water commemoration park.jpg
香川用水記念公園の位置(香川県内)
香川用水記念公園
所在地
座標 北緯34度5分58.5秒 東経133度45分54.4秒 / 北緯34.099583度 東経133.765111度 / 34.099583; 133.765111座標: 北緯34度5分58.5秒 東経133度45分54.4秒 / 北緯34.099583度 東経133.765111度 / 34.099583; 133.765111
面積 6ha
開園 1997年(平成9年)5月
運営者 (公財)かがわ水と緑の財団
駐車場 120台
事務所所在地 香川県三豊市財田町財田中2355
公式サイト 公式ホームページ
水の資料館

香川用水記念公園(かがわようすいきねんこうえん)は、香川県三豊市財田町に所在する公園。

概要[編集]

香川用水記念公園は徳島県三好市池田町にある池田ダム湖から讃岐山脈を貫く阿讃導水トンネルを通じて送られてきた水が、香川県側に入って初めて地上に水面を見せる香川用水東西分水工の周辺に位置している。香川用水の歴史と恩恵を永く後世に伝えることなどを目的に1997年5月に開園した県立公園で総面積は約6ha。管理運営は(公財)かがわ水と緑の財団が行っている。

主な施設[編集]

  • メモリアルゾーン - 公園の中核を成すゾーンで、香川用水通水記念碑と記念広場、水の資料館がある。
  • 集いと文化のゾーン - 香川用水東西分水工周辺に4つの広場で構成される。
  • 水と光のふれあいゾーン - 水車小屋や池、滝で構成される。
  • 風と花と緑のゾーン - 花見広場と遊具、散策路などで構成される。

交通アクセス[編集]

  • さぬき豊中インターから車で約20分

周辺[編集]

ギャラリー[編集]