香川県議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日本の旗 日本の議会
香川県議会
かがわけんぎかい

県議会庁舎
議会の種類 一院制
議長 第92代:西川昭吾
(自由民主党香川県政会)
副議長 十河直
(自由民主党香川県政会)
成立年月日 1878年府県会規則による設置)
1890年府県制による設置)
1947年地方自治法による設置)
所在地 〒760-0017
香川県高松市番町四丁目1番10号
任期 4年
定数 41
選挙制度 中選挙区制
小選挙区制
議会運営 委員会中心主義
公式サイト 香川県議会
シンボル 香川県の旗
テンプレートを表示

香川県議会(かがわけんぎかい)は、香川県県議会である。本会議、議会運営委員会、常任委員会、特別委員会および事務局から構成されている。

概要[編集]

  • 所在地:高松市番町四丁目1番10号

会派[編集]

(2021年4月1日現在)

会派 議席数 女性議員数 女性議員の比率(%)
自由民主党香川県政会 20 1 5
香川県議会自由民主党議員会 8 0 0
かがわ立憲みらい 6 0 0
香川県議会公明党議員会 2 0 0
香川県議会国民民主党・無所属の会 2 0 0
日本共産党香川県議会議員団 2 0 0
無所属 1 1 100
合計 41 2 4.88

自由民主党は、議長人事を巡って2016年5月2日に「香川県議会自由民主党議員会」(分裂前28人)から11人が独立、一人会派「県政会」と合流し「自由民主党香川県政会」となって[1]以後、分裂状態が続いている。

常任委員会[編集]

  • 総務委員会
  • 環境建設委員会
  • 文教厚生委員会
  • 経済委員会

特別委員会[編集]

  • 総合防災対策特別委員会
  • 地方創生特別委員会
  • 少子化対策特別委員会
  • 交流促進特別委員会

事務局[編集]

  • 総務課
  • 議事課
  • 政務調査課
  • 議会図書室

香川県議会議事堂[編集]

香川県庁舎東館の南にある。

県議会議員[編集]

前回は2019年4月7日の選挙で改選された。

選挙区[編集]

括弧内は定数。

主な元県議会議員[編集]

国会議員[編集]

その他[編集]

その他[編集]

政務活動費は1人30万円/月が会派を通じて支給される。領収書の添付は、1万円以下の支出には必要ではなかったが、2013年度の支給分から全ての支出分について義務化された。

2017年7月21日放送のフジテレビ系列金曜プレミアムにて数日間に渡ってドイツ・スイス・イタリアで税金を使い、物見遊山同然の悪質な視察旅行を行っていた事が放映された。

2020年、「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」の制定に対し、「前時代的で非合理的である」などというパブリックコメントが寄せられる[2]など、県内外で物議を醸した。同条例は3月18日に可決され、4月1日より施行。また、同条例可決後、香川県議会のホームページが2時間にわたりアクセスが困難な状況となった。これは香川県に対する初めてのサイバー攻撃の事例となった。

脚注[編集]

  1. ^ 自民県議の会派分裂劇 夏へ挙党態勢に影、朝日新聞、2016年5月20日、2020年3月17日閲覧
  2. ^ 香川県|香川県ゲーム規制条例について”. 香川県. 2020年3月15日閲覧。