香川県道13号三木綾川線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
香川県道13号標識
香川県道13号 三木綾川線
主要地方道 三木綾南線
総延長 20.801 km
制定年 1971年
起点 三木町大字下高岡字【地図
主な
経由都市
高松市
終点 綾歌郡綾川町陶【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0193.svg 国道193号
Japanese National Route Sign 0032.svg 国道32号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

香川県道13号三木綾川線(かがわけんどう13ごう みきあやがわせん)は、香川県木田郡三木町から綾歌郡綾川町に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

路線データ[編集]

歴史[編集]

新開交差点 - 一本松交差点間は国道32号綾南バイパスの暫定連絡路として建設され、同バイパスの一本松交差点以東が開通した際に県道13号に編入された。

  • 1971年12月 - 香川県道13号三木綾南線として認定。[1]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道三木綾南線が三木綾南線として主要地方道に指定される[2]
  • 1995年 - 三木町大字上高岡 - 高松市西植田町の経路を東讃大規模農道(さぬき新道)に変更。[要出典]
  • 2006年3月21日 - 綾南町廃止、綾川町発足に伴い、名称を三木綾川線に変更。

路線状況[編集]

名称・愛称[編集]

  • さぬき新道(三木町、高松市、綾川町)
  • 東讃大規模農道(三木町、高松市、綾川町:現行本線の当初の事業名)

重複区間[編集]

  • 香川県道156号西植田高松線(香川県高松市池田町・池田町交差点 - 香川県高松市西植田町・西植田町交差点)
  • 国道193号国道492号重複 川東支線(香川県高松市香川町川東上・川東北交差点 - 香川県高松市香川町川東下・川東下交差点)

道の駅[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある施設など[編集]

  • 高松市役所香川支所
  • 高松市立川東小学校
  • 香東川
  • 由佐城址
  • 冠纓神社
  • 高松市役所香南支所
  • 高松市立香南小学校
  • 綾川町立昭和小学校
  • 高松西警察署畑田駐在所

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 昭和46年香川県告示第1914号(表2)
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]