香川県道171号国分寺太田上町線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
香川県道171号標識
香川県道171号国分寺太田上町線
路線延長 6.329 km
制定年 1976年
起点 高松市国分寺町新居
御厩口交差点
終点 高松市太田上町
太田上町南交差点
接続する
主な道路
(記法)
記事参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

香川県道171号 国分寺太田上町線(かがわけんどう171ごう こくぶんじおおたかみまちせん)は、香川県高松市を通る県道である。

2004年10月22日台風23号で、本津川にかかる香綾橋(合併前の高松市と旧国分寺町の境界でもあった)が崩壊したため、同橋梁前後が通行止めとなっていたが、2007年1月29日にようやく復旧した。これに伴い、2005年10月に開通した国道11号への応急連絡路(国道11号徳島方面から本連絡路に入ったり、本連絡路から国道11号松山方面に抜けることはできなかった)は閉鎖された。

高松市御厩町・檀紙町に属する区間は道幅が狭い部分があり、大型貨物車は国道11号交点から檀紙南交差点まで、国分寺から太田方向への通行ができない。

  • 陸上距離:6.329km
  • 起点:香川県高松市国分寺町新居(御厩口交差点=香川県道33号高松善通寺線交点)
  • 終点:香川県高松市太田上町(太田上町南交差点=香川県道147号太田上町志度線起点)

重複区間[編集]

  • 国道11号(香川県高松市)御厩西交差点 -

通過する自治体[編集]

  • 香川県
    • 高松市

交差・接続している道路[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯34度18分19.4秒 東経134度0分29秒 / 北緯34.305389度 東経134.00806度 / 34.305389; 134.00806