香港特別行政区政務司司長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

政務司司長(Chief Secretary for Administration、略してChief SecretaryないしCS)は、香港特別行政区政府における首席高官である。行政会議の官職メンバーでもある。任命は、行政長官の指名に基づき、中国政府(国務院)によって行われる。

呼称と訳語[編集]

日本語文献では「政務長官」と訳される場合がある。1976年から1997年の返還までの香港政庁における布政司(Chief Secretary、日本語には「行政長官」と訳された)に相当する。なお、布政司の訳語と返還後の首長としての「行政長官」が重なっている。1976年以前は、輔政司と呼称されていた。

職務と地位[編集]

政務司司長は、行政長官(返還前は総督)を補佐し、全ての決策局の協調を指導し、各部署の政策をコーディネートするのが職務である。全ての局長を指導する立場にある。かつては公務員の最上位であったが、2002年7月の高官問責制導入により、政治任命職となった。また、行政長官が外遊中や不在の場合は、代理行政長官の職務を担う。

歴代の布政司及び政務司司長[編集]

布政司
  • 返還前の布政司は、ほとんどがイギリス本国人官僚であった。香港人として布政司に就任したのは、陳方安生(アンソン・チャン)が最初で最後である。
  • デニーズ・エミル・ロバーツ(Sir Denys Tudor Emil Roberts、中国語名「羅弼時」)(1976年—1978年)
  • ジャック・カーター(Sir Jack Cater、中国語名「姬達」)(1978年—1981年11月)
  • チャールズ・フィリップ・ハッドンケイヴ(Sir Charles Philip Haddon-Cave、中国語名「夏鼎基」)(1981年11月—1985年5月)
  • デービッド・アーカーズジョーンズ(Sir David Akers-Jones、中国語名「鍾逸傑」)(1985年6月—1986年12月)
  • デービッド・ロバート・フォード(Sir David Robert Ford、中国語名「霍徳」)(1987年1月—1993年11月28日)
  • 陳方安生(アンソン・チャン)(1993年11月29日—1997年6月30日)
政務司司長
  • 陳方安生(アンソン・チャン)(1997年7月1日—2001年4月30日)
  • 曽蔭権(ドナルド・ツァン)(2001年5月1日—2005年5月24日)
  • 孫明揚(署理)(マイケル・スン)(2005年5月25日—2005年6月29日)
  • 許仕仁(ラファエル・ホイ)(2005年6月30日—2007年6月30日)
  • 唐英年(ヘンリー・タン)(2007年7月1日—2011年9月30日)
  • 林瑞麟(ステファン・ラム)(2011年9月30日—2012年6月30日)
  • 林鄭月娥(キャリー・ラム)(2012年7月1日—2017年1月16日)
  • 張建宗(2017年1月16日—)

関連項目[編集]