香風園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
門前より

香風園(こうふうえん)は、香川県坂出市にある庭園[1][2]。市指定文化財記念物。


概要[編集]

1911年(明治44年)、坂出市出身の実業家鎌田勝太郎の別邸(敷地面積5700m2)に作庭された[1][2]飯野山借景とする池泉回遊式日本庭園に、芝生広場を中心とする西洋式庭園を併設する近代庭園である[1][2][註釈 1]

1955年から所有する坂出市によって1999年に復元整備が開始され、2001年に完工して再開園した[2]。 中央の讃池周辺を明治末の築庭時の姿に復元するとともに、休憩所や園路などがバリアフリーの観点で整備されている。

再開園以降は毎年10月上旬に、園内をライトアップ三味線を演奏しての観月会が開催される。

施設[編集]

日本庭園
  • 時雨亭 

利用情報[編集]

  • 年中無休
  • 入園無料
  • 所在地 - 香川県坂出市本町一丁目3489番地2

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

いずれも香風園に隣接。

脚注[編集]

註釈[編集]

  1. ^ 坂出市役所によると、この形式は、明治中期から後期にかけて、日本各地に数多く造られたものの、平成末期の時点で、原型に近い形で残されているものは珍しいという[2]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c うどん県旅ネット 香風園(香川県観光協会)2020年6月14日確認
  2. ^ a b c d e 坂出市公式ホームページ > 観光情報 > 観光スポット > 公園・アウトドア > 香風園(坂出市)2020年6月14日確認

座標: 北緯34度18分48.1秒 東経133度51分10.5秒 / 北緯34.313361度 東経133.852917度 / 34.313361; 133.852917