馬場貴也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
馬場貴也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府京都市
生年月日 (1984-03-26) 1984年3月26日(35歳)
身長 167cm
体重 54kg
血液型 A型
競艇選手情報
所属 滋賀支部
登録番号 4262
登録期 93期
級別 A1級
弟子 木村仁紀(4743)
選手実績
SG優勝 1
3周回日本レコード保持者(1分42秒2)
主要獲得タイトル
テンプレートを表示

馬場 貴也(ばば よしや、1984年3月26日-)は、日本の競艇選手

滋賀支部所属。登録番号は4262。93期。同期には長田頼宗などがいる。

来歴[編集]

京都府京都市出身。小さい頃の一時期は長野県に居住していたが、再び京都市に戻る[1]

最終学歴は京都府立東稜高等学校卒業。同じ支部の選手である木村仁紀は同校の後輩かつ弟子である。

SGには2012年以降数度出場している。2013年9月より滋賀県に転居した。

2018年11月25日芦屋競艇場において開催された第21回チャレンジカップで優勝戦12Rを1号艇で出走、コンマ08のスタートから1マークを先マイ。1マークは2号艇の峰竜太に差されかけたものの踏ん張り、SG初優出にして初制覇を飾る[2]。この優勝により賞金2,700万円を獲得して、賞金ランキングは前検日の42位から9位までジャンプアップ、年末に住之江競艇場において開催される第33回賞金王決定戦の出場権を獲得した。

日本レコード[編集]

2012年1月26日に地元のびわこ競艇場での優勝戦第12レースで、2号艇で登場した馬場は、2コースから差し切り先頭に立った後もそのままスピードターンを続けゴール。3周1800メートルレースでの日本最速レコードとなる1分42秒2を記録した[3]

その他[編集]

  • まちおこしが考案したロボット「ロボートレーサーV」の正体を馬場として設定している。

脚注[編集]

  1. ^ 日本レジャーチャンネルBOATBoy」2019年2月号の記事「今月のBR時評」内で各参加者が馬場の言及していたことで検証できる。
  2. ^ 第21回チャレンジカップ優勝戦結果 - ボートレース公式ホームページ。2018年11月25日発信、同日閲覧。
  3. ^ 近江戦国絵巻シリーズ第九戦〜風雲安土城決戦〜

参考文献[編集]

  • 競艇マクール 2012年12月号付録「ファンが選ぶ 次世代へ語り継ぎたい選手!」

関連項目[編集]