馬杉宗夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

馬杉 宗夫(うますぎ むねお、1942年 - 2018年10月12日[1])は、日本の西洋中世美術史学者。武蔵野美術大学名誉教授。

来歴[編集]

広島県生まれ。1967年東京芸術大学芸術学科修士課程修了。1974年パリ大学付属考古学研究所博士課程修了。清泉女子大学助教授、武蔵野美術大学助教授を経て教授。2013年定年、名誉教授となる。

著書[編集]

共著・編纂[編集]

翻訳[編集]

  • アルベルト・マルティーニ『世界の至宝 3 イスラム/ロマネスク/ゴシック』ぎょうせい 1983
  • ユルギス・バルトルシャイティス『異形のロマネスク 石に刻まれた中世の奇想』講談社 2009

脚注[編集]

  1. ^ 馬杉宗夫氏が死去 武蔵野美術大名誉教授 日本経済新聞、2018年10月13日