馬淵かの子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
馬淵かの子
Kanoko Tsutani 1960.jpg
1960年ローマオリンピック
個人情報
生誕 (1938-01-06) 1938年1月6日(82歳)
日本の旗 日本
兵庫県神戸市
身長 160 cm (5 ft 3 in)
体重 48 kg (106 lb)
スポーツ
競技 飛込競技
 
獲得メダル
日本の旗 日本
アジア大会
1954 マニラ 3m飛板飛込
1954 マニラ 10 m高飛込
1958 東京 3m飛板飛込
1970 バンコク 3m飛板飛込
1974 テヘラン 3m飛板飛込

馬淵 かの子(まぶち かのこ、1938年1月6日 - )は、日本の元飛込競技選手。旧名・津谷 鹿乃子(つたに かのこ)。現役時代は倉敷レーヨンに所属した。

松蔭女学校入学と同時に飛込競技を始め、1954年、16歳で日本代表としてアジア大会に初出場[1]。1954年から1974年までのアジア大会にて3m飛板飛込と10m高飛込で計5個のメダルを獲得した。夫である馬淵良とともに1956年メルボルン1960年ローマ1964年東京オリンピックで7位から16位に入る[2]。産後、一度は引退するも現役復帰を果たしている[1]。娘の馬淵よしのもオリンピックに出場した飛込競技選手[2]

二度目の現役引退後は夫・良と共にJSS宝塚スイミングスクール(日本国内初の飛込競技専用屋内プール)を立ち上げ、80歳を越えた現在も数多くの選手の指導にあたっている[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]