駐日スリランカ大使館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
駐日スリランカ大使館

駐日スリランカ大使館(ちゅうにちスリランカたいしかん、英語: Embassy of Sri Lanka in Tokyo)は、東京都港区高輪にあるスリランカ民主社会主義共和国大使館二本榎通りに面している。

駐日スリランカ大使[編集]

現在の大使はダンミカ・ガンガーナート・ディサーナーヤカ駐日大使で、2015年10月22日に皇居で信任状を捧呈した[1]

エピソード[編集]

2011年4月3日、カランナーゴダ駐日特命全権大使(当時、以下同)は、福島県田村市福島第一原子力発電所事故の避難民たちにカレーライスを振る舞った。放射能汚染により大使館を閉鎖したり、外交官東京から関西方面へ退避させる国家もある中、カランナーゴダ大使は予定を変えず3月末に着任。大使は「こんな時こそ日本との結束を示すために、私は送られてきた」と述べた。

日本在住のスリランカ人には「日本にとどまり日本人を助けるように」と伝えている。大使自らの福島入りは異例の事だったが、海軍出身で救援活動の経験もある大使は「日本は、スマトラ沖大地震の際に駆け付けてくれた真の友人だから」と強調した。

東日本大震災被災者には、300万個の紅茶ティーバッグと80万米ドル(約8000万円)の義援金を出すことも発表している[2]。同年5月31日、カランナーゴダ大使は皇居信任状捧呈式に臨み[3]2015年2月に自身の夫人を伴い、皇居で離任の挨拶をして、特命全権大使を辞任するまで駐日大使を務めた[4]

脚注[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯35度38分23.5秒 東経139度44分12.7秒 / 北緯35.639861度 東経139.736861度 / 35.639861; 139.736861