駐日パラグアイ大使館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
駐日パラグアイ大使館
Embajada de Paraguay en Japón

Embassy of the Paraguay in Japan 1.jpg

所在地 日本の旗 日本
住所 東京都千代田区一番町2-2一番町第2TGビル7階
座標 北緯35度41分18.2秒 東経139度44分39.3秒 / 北緯35.688389度 東経139.744250度 / 35.688389; 139.744250座標: 北緯35度41分18.2秒 東経139度44分39.3秒 / 北緯35.688389度 東経139.744250度 / 35.688389; 139.744250
大使 ラウル・アルベルト・フロレンティン・アントラ
ウェブサイト www.embapar.jp/ja/

駐日パラグアイ大使館スペイン語: Embajada de Paraguay en Japón英語: Embassy of Paraguay in Japan)は、パラグアイ日本首都東京に設置している大使館である。在東京パラグアイ大使館スペイン語: Embajada de Paraguay en Tokio英語: Embassy of Paraguay in Tokyo)とも呼ばれる。

1922年、パラグアイ初の駐日公館として在東京パラグアイ領事館が設置される。但し、東京に大使館が置かれてパラグアイの大使が初めて就任したのは、第二次世界大戦が終結してサンフランシスコ平和条約が発効した後の1956年である[1]

所在地[編集]

日本語 〒102-0082 東京都千代田区一番町2-2一番町第2TGビル7階[2]
スペイン語 Ichibancho TG Bldg. No. 2 7F, 2-2 Ichibancho, Chiyoda-ku, Tokio 102-0082[3]
英語 Ichibancho TG Bldg. No. 2 7F, 2-2 Ichibancho, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0082[4]

大使[編集]

2018年2月16日より、ラウル・アルベルト・フロレンティン・アントラ特命全権大使を務めている[5]

歴代大使のうち2名が日系パラグアイ人で、8代目のイサオ・タオカ大使(田岡功、在任: 2004年~2009年)および9代目のナオユキ・トヨトシ大使(豊歳直之、在任: 2009年~2017年)が日本生まれの日系パラグアイ人一世である[6][7]

出典[編集]

関連項目[編集]