骨董 (小泉八雲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

文学
Lit.jpg
ポータル
各国の文学
記事総覧
出版社文芸雑誌
文学賞
作家
詩人小説家
その他作家

骨董』(こっとう、Kotto )は小泉八雲が著した怪奇文学作品集。1902年に出版された。日本各地に伝わる伝説や古い怪談集などから再話されている。

作品

  • 古いはなし
    • 幽霊滝の伝説 (The Legend of Yurei-Daki)
    • 茶碗の中 (In a Cup of Tea)
    • 常識 (Common Sense)
    • 生霊 (Ikiryo)
    • 死霊 (shiryo)
    • おかめのはなし (The Story of O-Kame)
    • 蠅のはなし (Story of a Fly)
    • 雉子のはなし (Story of a Pheasant)
    • 忠五郎のはなし (The Story of Chugoro)
  • ある女の日記
  • 平家蟹
  • 露の一滴
  • 餓鬼
  • 土地の風習
  • 幻想
  • 病気のこと
  • 真夜中に
  • 草ひばり
  • 夢を食う獏

今日は何の日(2月21日

もっと見る

「骨董_(小泉八雲)」のQ&A