高准翼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高 准翼 Football pictogram.svg
名前
愛称 ガオ
カタカナ コ ジュンイ
ラテン文字 Gao Zhŭnyì
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
生年月日 (1995-08-21) 1995年8月21日(23歳)
出身地 吉林省延辺[1]
身長 186cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 広州恒大淘宝
ポジション DF
背番号 21
利き足 右足
ユース
2009-2013 中華人民共和国の旗 上海幸運星足球倶楽部
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014 日本の旗 カターレ富山 17 (1)
2015 日本の旗 アビスパ福岡 7 (0)
2015-2016 中華人民共和国の旗 山東魯能泰山 0 (0)
2016 中華人民共和国の旗 河北華夏幸福 (loan) 23 (0)
2017-2018 中華人民共和国の旗 河北華夏幸福 35 (2)
2019- 中華人民共和国の旗 広州恒大淘宝 21 (0)
代表歴2
2013-2014 中華人民共和国の旗 中国 U-20 11 (1)
2016- 中華人民共和国の旗 中国 U-23 6 (2)
2017- 中華人民共和国の旗 中国 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月2日現在。
2. 2017年1月10日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj
高准翼
各種表記
繁体字 高準翼
簡体字 高准翼
拼音 Gāo zhǔn yì
和名表記: コ・ジュンイ
発音転記: ガオ・ヂュンイ
ラテン字 Gao Zhunyi
テンプレートを表示

高 准翼(コ ジュンイ、:고준익、Gao Zhŭnyì、1995年8月21日 -)は、中華人民共和国出身のプロサッカー選手。中国代表。ポジションはディフェンダー(センターバック)。

来歴[編集]

8歳からサッカーを始め[2]、2009年に上海幸運星に加入、2014年カターレ富山に加入した。契約年数は3年と報じられた[3]。また富山加入前、J1を含む[2]日本や韓国のクラブが興味を示し何度も視察に訪れていたとも報じられた[3]

加入した2014年シーズンの第3節でリーグ初出場を果たす。これはこの時点でのクラブ最年少出場記録だった[4]

同季第10節では右SBで出場し、リーグ初得点を記録した。これはドリブルで持ち込んでの左足によるゴールだったが、本人が足で決めた初めてのゴールでもあった[5] 。また、これはこの時点でのクラブ最年少得点記録(18歳8カ月8日)であり[4]、中国人選手によるJリーグ初得点記録でもある。

2015年、アビスパ福岡へ完全移籍[6]

2015年7月、山東魯能泰山へ完全移籍[7]

2016年河北華夏幸福にレンタル移籍、2017年完全移籍した。

同年1月にはマルチェロ・リッピによりA代表招集され、1月10日のアイスランド戦で代表デビューを果たしている。

2019年2月、広州恒大淘宝へ完全移籍[8]

人物[編集]

父は元サッカー中国代表選手の高仲勲中国語版英語版であり[3]富山加入時に背番号は父の現役時代と同じ20を選んだ[9]賈秀全徐暁飛につづき、Jリーグでプレイする3人目の中国人選手である[10]

吉林省延辺朝鮮族自治州出身の朝鮮族であり朝鮮語も話すことができる[2]

日本に来た当初は生活習慣の違いに戸惑い、ゴミの分別にも苦労したが、シーズンが開幕した3月のインタビューの時点ではもう慣れたと語っている[11]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 2009年 - 2013年 中華人民共和国の旗 上海幸運星足球倶楽部
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 富山 20 J2 17 1 - 1 0 18 1
2015 福岡 21 7 0 - - 7 0
中国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2015 山東魯能泰山 超級 0 0 - 0 0 0 0
2016 河北華夏幸福 33 23 0 - 2 0 25 0
通算 日本 J2 24 1 - 1 0 25 1
中国 超級 23 0 - 2 0 25 0
総通算 47 1 - 3 0 50 1
  • Jリーグ初出場 - 2014年3月26日 J2 第3節 対横浜FC戦(富山)先発
  • Jリーグ初得点 - 2014年4月29日 J2 第10節 対松本山雅FC戦(富山)

代表歴[編集]

  • 2013年 - 2014年 U-18/U-19中国代表

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Zhunyi Gao”. Transfermarket. 2014年1月31日閲覧。
  2. ^ a b c 【富山】U18中国代表DF高准翼、リンス&宇佐美封じた!”. スポーツ報知 (2014年2月10日). 2014年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月10日閲覧。
  3. ^ a b c 高仲勋之子将赴日本乙级联赛效力 与富山签约三年” (中国語). SINA新浪网 (2014年1月31日). 2014年1月31日閲覧。
  4. ^ a b 【J2:第10節 富山 vs 松本】レポート:富山が待望の初勝利。松本の猛反撃に遭って最後まで生みの苦しみ味わう”. J's GOAL (2014年4月30日). 2014年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月30日閲覧。
  5. ^ 2014 J.LEAGUE DIVISION2 第10節 公式記録”. カターレ富山 (2014年4月29日). 2014年4月30日閲覧。
  6. ^ 高 准翼 選手 カターレ富山より完全移籍加入のお知らせ”. アビスパ福岡 (2015年1月13日). 2015年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月13日閲覧。
  7. ^ 高 准翼 選手 山東魯能泰山足球倶楽部(中国)へ完全移籍のお知らせ”. アビスパ福岡 (2015年7月3日). 2015年7月18日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ 韦世豪、高准翼、吴少聪正式加盟广州恒大淘宝队”. 广州恒大淘宝足球俱乐部 (2019年2月2日). 2019年2月4日閲覧。
  9. ^ 高仲勋之子高准翼入选日录像 通中日韩三语满自信(图)” (中国語). usportsnews.com (2014年2月4日). 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。
  10. ^ 前国脚之子加盟日乙级队 直言要助球队升入J1” (中国語). 腾讯网 (2014年1月31日). 2014年1月31日閲覧。
  11. ^ Jリーグ・カターレ富山の高准翼、日本での生活は「ゴミの分別が大変」―中国メディア”. エキサイトニュース (2014年3月22日). 2014年4月30日閲覧。

参考文献[編集]