高口里純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高口 里純
生誕 (1957-09-30) 1957年9月30日(59歳)
日本の旗 日本 栃木県鹿沼市
国籍 日本
職業 漫画家
文星芸術大学マンガ専攻客員教授
活動期間 1978年 -
ジャンル 少女漫画/ヤング・レディース/レディースコミック/青年漫画/ボーイズラブ
恋愛漫画/ギャグ漫画/ヤンキー漫画/暴走族漫画/格闘漫画
代表作 花のあすか組!
ロンタイBABY
少年濡れやすく恋成りがたし
公式サイト 高口里純公式サイト サロンバタイユ
テンプレートを表示

高口 里純(たかぐち さとすみ、女性、1957年9月30日 - )は、日本漫画家文星芸術大学マンガ専攻客員教授

栃木県鹿沼市出身。宇都宮女子商業高校(現・宇都宮文星女子高等学校)卒業。1977年、第2回白泉社アテナ新人大賞第2席を受賞。1978年、『花とゆめ』(白泉社)に掲載の「赤いシャッポ」でデビュー。

2006年から文星芸術大学講師、2007年から同大学准教授、2009年から同大学客員教授。

漫画原作者小説家イラストレーター作詞家としての仕事も手がける。

一時期使用した二次創作同人ペンネームは「かちとみさする」。

代表作に『花のあすか組!』『ロンタイBABY』『少年濡れやすく恋成りがたし』など。

概要[編集]

連載中[編集]

  • グランマの憂鬱 (JOURすてきな主婦たち)

人物[編集]

  • 締め切り前の修羅場を経験したことが無く、締め切りを破ったことも無い。
  • ネーム作成は三日以下を由とする。
  • 熱心な日本共産党の支持者である。
  • 過去には「鹿沼の水を考える会」の役員を務め、近隣の学校から職場体験を受け入れるなどしている。現在は文星芸術大学の教員を務め、地元地域に密接した活動をしている。
  • 妊娠、出産体験はSF漫画『明日のために』に昇華された。
  • 家事、育児の経験を作品に盛り込んでいる。(『ロイヤルドッグ -忠実な犬-』、『悩みごと、あったらね?』、『ミラクルダイエッターMIYUKI』)
  • 一時期、和服を好んでいた。自身で着物を着る他、和装商品のデザインも行っていた。また、和装のキャラクターを登場させるようになった。(『新・花のあすか組!』、『不思議は何で出来ているか』)
  • 仮面ライダークウガ』を視聴して以来のオダギリジョーのファンである。
  • 2005年に公開された実写映画『頭文字D』を視聴して以来、周杰倫(ジェイ・チョウ)の熱烈なファンとなる。作品に周杰倫を想起させるキャラクターが登場するようになる。(『ななひかり』、『不思議は何で出来ているか』、『将棋の時間』)
  • 周杰倫への情熱で台湾を訪れたが、周杰倫とは関係なく台湾に夢中になり、作品に反映されるようになる。(『将棋の時間』)

作風[編集]

  • 常に複数の作品を同時進行で創作している。系統の違う作品を同時期に連載する(シリアス漫画とギャグ漫画、女性向け漫画と男性向け漫画とボーイズラブ漫画、対象年齢層の違う漫画)。
  • 頻繁に「薔薇」「」をキーワードに使う。
  • マリリン・モンローのファンで、彼女と同じく口元にホクロのあるキャラクターが度々登場する。
  • その折々で社会で注目を集めている事柄を作品に織り込む。(1995年 解離性同一性障害『少年濡れやすく恋成りがたし』、1995年 臓器移植『銀』、1995年 神経伝達物質『美しい男』、1998年 ミトコンドリア『明日のために』、2002年 性同一性障害『バラと最悪の魂』、2003年 ネットいじめ『新・花のあすか組!』、2013年 スーパーナニー『紅のメリーポピンズ』)
  • 一旦連載が途切れた作品を再び構築する場合、ストーリーの中断した箇所から接続して展開させず、新たなエピソードで始めたり(『ロンタイBABY プレイバック』、『ロンタイBABY 喧嘩上等1974』)、同じ世界観で別時代のストーリーを展開させたり(『銀』、『黒 -ニグレード-』)することがある。
  • SF漫画作品は、アシスタントに加倉井ミサイルの居た時期、彼女からのメカニック協力のあった『美しい男』『明日のために』の2作品のみである。
  • 2008年頃から絵柄が変わり、描線が太く荒くなり、瞳の中を描き込むようになり、正面を向いた顔の輪郭が整わなくなった。

略歴[編集]

  • 1977年 - 第2回白泉社アテナ新人大賞第2席を受賞
  • 1978年 - 「赤いシャッポ」が『花とゆめ』に掲載されデビュー
  • 1985年 - 『花のあすか組!』連載開始(1995年終了)
  • 1987年 - 『ロンタイBABY』連載開始(1997年終了)
  • 1988年 - 『花のあすか組!』テレビドラマ化、映画化
  • 1990年 - かちとみさする名義で二次創作やおい同人誌の発行を始める(1998年頃まで/20冊程度)
  • 1991年 - 女児を出産
  • 1992年 - 男児を出産
  • 1995年 - 『汚い奴』Vシネマ化
  • 1997年 - 『ロンタイBABY』Vシネマ化
  • 2000年 - 同人誌「悪態」シリーズ(全16巻、「小説悪態」全4巻)での創作発表を行う(2006年終了)
  • 2003年 - 『新・花のあすか組!』連載開始(2009年終了)
  • 2006年 - 文星芸術大学マンガ専攻講師に就任
  • 2006年 - 台湾への初旅行
  • 2009年 - 『新・花のあすか組!』映画化(「花のあすか組 NEO!」)
  • 2011年 - 『ロンタイBABY 喧嘩上等1974携帯コミックサイト描き下ろし連載開始(2013年終了)
  • 2011年 - 台湾台北に、月に1週間ほど滞在する生活を送り始める。
  • 2012年 - 『花のあすか組! プラチナ』電子書籍での連載開始

発表作品[編集]

漫画作品[編集]

1988年以前に発表された殆どの作品は、角川書店あすかコミックス「高口里純傑作集」(全23冊)として1988年から1992年にかけて再編集、再出版された。

1978年〜1989年[編集]

  • トロピカル半次郎 【全3巻】[1979年 - 1980年、LaLa白泉社
  • 『久美と森男のラブメロディ』シリーズ [1979年 - 1982年、花とゆめ、白泉社]
  • 「自選傑作集」 [1979年 - 1996年、日本漫画家大全、双葉社
  • 伯爵と呼ばれた男 【全5巻】[1982年 - 1989年、LaLa]
  • 愛し合ってなんかいられない [1983年以前、白泉社]
  • 愛しているよ =短編集= [1984年以前、朝日ソノラマ
  • 赤鼻のアズナブル =短編集= [1][1984年以前、朝日ソノラマ]
  • 空っぽハイスクール [2][1984年以前、朝日ソノラマ]
  • 王(キング)のいる街 =短編集= [1984年以前、朝日ソノラマ]
  • ジョニーの戦場日記 =短編集= [1984年以前、朝日ソノラマ]
  • いっぱしマン [3][1984年 - 1985年、花とゆめ]
  • ピンナップ・ベイビー [4][1985年、新書館]
  • BERLIN =短編集= [1985年以前、朝日ソノラマ]
  • ナンパちゃん =短編集= [1985年以前、朝日ソノラマ]
  • ローマで夜だった [1985年以前、朝日ソノラマ]
  • 蒼い夜青い叫び =短編集= [1986年以前、朝日ソノラマ]
  • 女神の見た夢 [1986年頃、朝日ソノラマ]
  • 私は薔薇 -ココ・シャネルの秘密- 【全2巻】[1986年以前、主婦と生活社
  • 花のあすか組! [5] 【全27巻】[1987年 - 1995年、月刊Asuka角川書店
    • 花のあすか組!外伝 【全6巻】[1987年 - 1995年、月刊あすか]
    • 花のあすか組!番外編 -ロンリーキャッツ・バトルロイヤル- [1990年、月刊あすか]
  • 悪いあなた =短編集= [1987年以前、mimi講談社
  • EX-MEN(エクセレントメン)聞いて [6] 【全2巻】[1988年 - 1989年、mimi]
  • ロンタイBABY 【全15巻】[1988年 - 1997年、mimi]
    • 未完
  • 兎 -うさぎ- [1988年、月刊アフタヌーン、講談社]
    • 未完
  • シルクのブラウス =短編集=[1988年以前、Silky、白泉社]
  • 蜃気楼を見た =短編集=[1988年以前、Silky]
  • 悪女は夜つくられる =短編集= [1989年以前、BE・LOVE、講談社]
  • 純愛タイトロープ =短編集=[1989年以前、Silky]
  • touch =短編集=[1989年以前、Silky]
  • 夜のスタイリスト =短編集=[1989年以前、Silky]
  • ワルツを踊る女 =短編集= [1989年以前、BE・LOVE]
  • 傷つかないと(Night) [1989年、少女フレンド、講談社]
  • 赤いドレスの男 [1989年、モーニング、講談社]
  • 汚い奴 [1989年、漫画アクション、双葉社]
  • 幸運男子 -ラッキーくん- 【全3巻】[1989年 - 1999年、mimi]

1990年〜1999年[編集]

2000年〜2009年[編集]

2010年〜2019年[編集]

エッセイ漫画[編集]

  • 息子が心配で、夜も眠れない [2013年、クリーク・アンド・リバー社]ISBN 978-4-575-30537-1
  • 息子が心配で、夜も眠れない バイト編 [2015年、クリーク・アンド・リバー社]
  • 息子が心配で、夜も眠れない 就活編 [2016年、クリーク・アンド・リバー社]
  • 台湾が好きすぎて、家借りちゃいました。完全版 日本語版 [2017年、双葉社]
    • (台湾で発売)日本人氣漫畫家追星瘋台灣 中国語版 [2013年]

未単行本化作品[編集]

  • すてきな女(Silky 1990年5月号)
  • イキそうでイカない(Silky 1991年5月号)
  • 私のデビュー時代 (きみとぼく、ソニー・マガジンズ
  • 不思議話買います (コミック新耳袋、メディアファクトリー
    • 文庫判『母影 他(新耳袋より)』に収録。 [2005年、メディアファクトリー]
  • The last acting (ブラック・ジャック ALIVE秋田書店
    • 原作:手塚治虫
    • 『ブラック・ジャックALIVE 2』に収録。 [2005年、ヤングチャンピオンコミックス、秋田書店]
  • イニシャルK in パリ (かりあげクン トリビュート増刊、 双葉社)
  • 将棋の時間 (YOU 2007年NO.20、2008年NO.6、集英社)
  • 美女にしか向かない職業 (JOURすてきな主婦たち 2012年10月号、双葉社)
  • わたしとツッパリの日々 (JOURすてきな主婦たち 2015年3月号、双葉社)

小説作品[編集]

  • 花のあすか組!外伝 -ヨコハマ・ユカリ命- [1990年、角川書店]ISBN 978-4-049-24171-6
    • 『花のあすか組!』のスピンオフ作品。
  • 少年濡れやすく恋成りがたし(神戸編) [1996年、ASUKAノベルス、角川書店]ISBN 978-4-047-01314-8
    • 『少年濡れやすく恋成りがたし』のスピンオフ作品。
  • 少年濡れやすく恋成りがたし(神戸編)-過ちを犯す月- [2001年、角川ルビー文庫、角川書店]ISBN 4-04-443502-2
    • 『少年濡れやすく恋成りがたし』のスピンオフ作品。
  • 叫んでやるぜ! [2001年、同人誌、角川ルビー文庫]ISBN 978-4-044-43501-1
    • 続編
  • あなたがいたから [2010年11月2日、講談社X文庫、講談社]ISBN 978-4-062-86661-3

漫画原作作品[編集]

その他出版物[編集]

  • ラブレター [1985年、新書館]ISBN 978-4-403-01027-9
  • 九楽あすか参る! [17] [18] [1988年、角川書店]ISBN 978-4-048-52110-9
  • SATOSUMI GRAFFITI 1982-1991 [19][1992年、角川書店]ISBN 978-4-048-52191-8
  • まれな「少女まんが家」の生活 [1990年、大陸書房
  • マンガ構成術 -ストーリーメイキングガイド- [2000年、Comickersテクニックブック、美術出版社]ISBN 978-4-568-50219-0

挿絵作品[編集]

  • 22歳 季節がひとつ過ぎていく [1988年、角川スニーカー文庫、角川書店]
  • アベルの島で [1992年、角川ルビー文庫、角川書店]
    • 著者:荘山ゆたか
  • イノセント・サイズ 【全4巻】 [1992年-、EASY BOOKS、ムービック
    • 著者:荘山ゆたか、高口組サイズユニット
  • レベッカ・ストリート [1995年、花丸ノベルズ、白泉社]
  • スーパー・エージェント [2000年、ハヤカワ・ミステリ文庫早川書房
    • 著者:ハーラン・コーベン
  • ウイニング・ラン [2002年、ハヤカワ・ミステリ文庫、早川書房]
    • 著者:ハーラン・コーベン
  • 好奇心は猫をも殺す [2003年、キャラ文庫、徳間書店]
    • 著者:前田栄
  • 色重ね [2005年、キャラ文庫、徳間書店]
    • 著者:剛しいら

漫画文庫化作品[編集]

  • トロピカル半次郎 【全2巻】[双葉社]
  • 久美と森男のラブメロディ 【全3巻】[メディアファクトリー]
    • 収録 『熱くなるまで待って』『パーフェクト・ディ』『赤いピアノ線』『ワルツの似合うころ』
  • 伯爵と呼ばれた男 (あすかコミックスDX) [角川書店]ISBN 978-4-048-52370-7
    • 伯爵と呼ばれた男 【全3巻】 [双葉社]
      • 新規収録 「番外・特別編」 (同人誌)
  • ピンナップベイビー [双葉社]ISBN 978-4-575-72274-1
  • 女神の見た夢 [双葉社]ISBN 978-4-575-72290-1
    • 共著:酒井美羽、谷地恵美子
    • ゲスト参加:太田博子、木原敏江、坂田靖子、篠有紀子、古館由紀子、松苗あけみ
  • 私は薔薇 -ココ・シャネルの秘密- 【全2巻】 [双葉社]
    • 復刊(改題)ココ・シャネル 愛と孤独の日々 [ホーム社]ISBN 978-4-834-27471-4
  • 花のあすか組! 【全13巻】 [角川書店]
    • 復刊 新装版文庫 【全8巻】 [祥伝社]
  • 花のあすか組!外伝 【全4巻】 [角川書店]
    • 復刊 新装版文庫 【全3巻】 [祥伝社]
      • 収録 『花のあすか組!外伝』『花のあすか組!番外編』
  • EX-MEN(エクセレントメン)聞いて [講談社]ISBN 978-4-062-60679-0
  • ロンタイBABY 【全8巻】 [角川書店]
  • ロンタイBABYプレイバック [角川書店]ISBN 978-4-049-21058-3
    • 復刊 【全8巻】 [KissKCDX、講談社]
      • 収録 『ロンタイBABY』『ロンタイBABYプレイバック』
  • 兎 -うさぎ- [講談社]ISBN 978-4-062-60199-3
  • 夜のスタイリスト [双葉社]ISBN 978-4-575-72085-3
  • 情事の達人 [双葉社]ISBN 978-4-575-72086-0
  • 純愛タイトロープ [双葉社]ISBN 978-4-575-72087-7
  • スウィート・ハート・ライフ [双葉社]ISBN 978-4-575-72185-0
  • きのうの夜は [双葉社]ISBN 978-4-575-72186-7
  • 傷つかないと (Night) [講談社]ISBN 978-4-062-60597-7
  • 赤いドレスの男 [講談社]ISBN 978-4-062-60198-6
  • 汚い奴 [双葉社]
    • 同時収録 「汚い奴TYPE 1」「汚い奴TYPE 2」
  • 幸運男子 -ラッキーくん- 【全2巻】 [角川書店]
    • 新規収録 「幸運男子・番外編」 (「CIEL」1999年3月号)
  • Sex, Baseball & Rock'nroll [講談社]ISBN 978-4-062-60571-7
  • 渋谷で会いましょう [双葉社]
  • 少年濡れやすく恋成りがたし 【全4巻】 [双葉社]
  • 銀/黒 【全4巻】 [メディアファクトリー]
    • 収録 『銀』『黒 -ニグレード-』
    • 新規収録 作者インタビュー
  • ルパン三世Takaguchi/Shusayスペシャル版 [双葉社]
    • 原作・監修:モンキー・パンチ
    • 作画:Shusay
  • 叫んでやるぜ! 【全3巻】 [双葉社]
  • バラと最悪の魂 【全2巻】 [白泉社]

短編漫画初出[編集]

  • 1978年
    • 赤いシャッポ (『花とゆめ』6号)
    • ゲシュタポ非常線 (『花とゆめ』春の増刊号)
    • 地下鉄のドグ (『花とゆめ』夏の増刊号)
    • 三文喜劇 (『花とゆめ』秋の増刊号)
  • 1979年
    • レモンかじった? (『LaLa』3月号)
    • レモン感じちゃう (『LaLa』5月増刊号)
    • コンクリート・ボディ佐藤 (『花とゆめEX』7月増刊号)
    • 美・三角関係 (別冊『花とゆめ』春の号)
    • 美・カルテット (別冊『花とゆめ』夏の増刊号)
    • 美・サミットSOS (『花とゆめ』20号)
    • バラと歌いたい (『花とゆめ』20号)
    • わたし愛・たぶん愛 (『花とゆめ』24号)
    • 恋しちゃいけない17歳 (『花とゆめ』24号)
  • 1980年
    • かすみか雲か聖少女[20] (『花とゆめ』2号)
    • 雨 (『花とゆめ』秋の増刊号)
  • 1981年
    • 誘惑の季節 (『花とゆめ』2月増刊号)
    • アスファルトに眠れ (『花とゆめ』6 - 7号)
    • いやらしい初恋 (『花とゆめ』5月増刊号)
    • 王(キング)のいる街 (『LaLa』6月号)
    • ロッカ・フラ・ベイビー (『LaLa』8月号)
    • いけない娘 (『花とゆめ』9月増刊号)
    • バラードは終らない (『花とゆめ』11 - 12号)
    • 夜の運動会 (『花とゆめ』11月増刊号)
    • ロッカビーティン・ブギ (『LaLa』11 - 12月号)
  • 1982年
    • ピンクピストル・バーボン・ママ (『花とゆめ』1号)
    • ビューティー&ザ・ビート (『花とゆめ』3号)
    • 赤鼻のアズナブル (『花とゆめ』2月大増刊号)
    • ポップン・ロール胸さわぎ (『花とゆめ』』19号)
  • 1983年
    • あした勝つ1 (『LaLa』2月増刊号)
    • あした勝つ2 (『LaLa』4月号)
    • ナンパちゃんPart1 (『月刊コミコミ』5月号)
    • ナンパちゃんPart2 (『月刊コミコミ』8月号)
    • アイ・ラブ・熊 (『月刊コミコミ』秋の増刊号)
    • 愛しているよ (『花とゆめ』20号)
    • 蒼い夜青い叫び (『花とゆめ』11月増刊号)
    • サクランボ・ハウス (『花とゆめ』24号)
  • 1984年
    • 風花鳥 (『花とゆめ』1号)
    • ハイ・ヌーン (『花とゆめ』2月大増刊号)
    • 優しい瞳 (『別冊花とゆめ』春の号)
    • 旅篭 (『グレープフルーツ別冊』7/15号)
    • モスクワの夜は更けて (『グレープフルーツ』15号)
    • イヤリング・サマー (『花とゆめ』9月大増刊号)
    • ジョニーの戦場日記 (『SFマンガ競作大全集』12月号)
    • やさしくてかなしくて (『花とゆめEX』WINTER)
  • 1985年
    • ワルツを踊る女 (『BE・LOVEペア』第1号)
    • 娼婦リリ- (『BE・LOVEペア』第3号)
    • 丸の内アベニュー (『花とゆめEX』SPRING号)
    • 赤い関係 (『Silky』9月号)
    • 窓灯りの情事 (『BE・LOVEペア』10月号)
    • 人妻という名の女 (『Silky』11月号)
  • 1986年
    • かすれた線路 (『BE・LOVEペア』1月号)
    • 恋…恋の季節 (『mimi DX』1月号)
    • 蜃気楼を見た (『Silky』1月号)
    • 真夜中のフェアリー・テール (『Silky』2月号)
    • 午前0時のコントロール・カラー (『Silky』4月号)
    • 牝犬 (『BE・LOVEペア』4月号)
    • まだ恋をしている (『mimi DX』5月号)
    • 六本木にて (『Silky』1986年5月号)
    • 夫が帰ってくる (『BE・LOVEペア』6月号)
    • 低い声でささやくわ (『Silky』7月号)
    • オフィスに私生活はない (『Silky』8月号)
    • ユウウツな恋人 (『Silky』9月号)
    • 恋のフーガ (『Silky』10月号)
    • 白と黒の悪夢 (『BE・LOVEペア』11月号)
    • ロスト・ラブ・夕暮れに (『Silky』12月号)
  • 1987年
    • スウィート・ハート・ライフ (『BE・LOVEパフェ』1月号)
    • スウィート・ハート・ライフ2 (『BE・LOVEパフェ』1月号)
    • シルクのブラウス (『Silky』1月号)
    • おだやかな休止符 (『Silky』2月号)
    • 波の華(原作:矢島正雄) (『Silky』3月号)
    • 情熱バトルロワイヤル (『ヤングユー』3月号)
    • ツイてるご家族 (『少年サンデー』3月増刊号)
    • 讃美歌(原作:矢島正雄) (『Silky』5月号)
    • 悪いあなた (『mimi Carnival』6月号)
    • 初恋 (『Silky』7月号)
    • あしゅら (『コミックハイ!』8月号)
    • 純愛タイトロープ (『Silky』9月号)
    • 白昼堂々 (『Silky』11月号)
  • 1988年
    • 獣のように (『Silky』1月号)
    • touch (『Silky』3月号)
    • キューピーの弓 (『Silky』5月号)
    • 悪女は夜つくられる (『BE・LOVEパフェ』7月号)
    • 罠 (『BE・LOVEパフェ』8月号)
    • 夜のスタイリスト (『Silky』9月号)
    • 情事の達人 (『Silky』11月号)
  • 1989年
    • 神様のおぼしめし (『BE・LOVEミステリー』第3集)
    • いまどきのHOW TO SEX (『Silky』1月号)
    • ナミダは女の武器です (『Silky』4月号)
    • 力を抜いて (『Silky』6月号)
    • ここに触れなきゃ (『Silky』8月号)
    • ベッドサイドテクニック (『Silky』10月号)
    • 道をおたずね下さい (『Silky』12月号)
  • 1990年
    • ラブレター (『Silky』3月号)
    • すてきな女 (『Silky』5月号)
    • きのうの夜は (『Silky』8月号)
    • あいつと私 (『Silky』10月号)
    • Girl (『Silky』12月号)
  • 1991年
    • 土曜日はひとり (『Silky』3月号)
    • イキそうでイカない (『Silky』5月号)
    • べっぴん (『ヤングマガジン マリちゃん増刊』6月20日号)
    • フェイク・ウーマン (『Silky』7月号)
  • 1995年
    • この世で最も漆黒の夜 (『Silky』7月号)
    • 詩人は一日にして成らず (『Silky』10月号)
  • 2002年
    • 熱の花 (『Chara』4月号)
  • 2005年
    • The last acting (ブラック・ジャック ALIVE)(『ヤングチャンピオン』5月10日号)
    • イニシャルK in パリ (かりあげクン トリビュート増刊)(『漫画アクション』12月28日増刊号)
  • 2007年
    • 白い指の悪魔 (『マンガ・エロティクスF』vol.43)
    • 将棋の時間 (YOU 2007年NO.20、2008年NO.6、集英社)
  • 2011年
    • 可愛い娘はなぜいつも隣のクラスなんだろう (『commons&sense man』ISSUE11)
  • 2012年
    • 美女にしか向かない職業 (JOURすてきな主婦たち 10月号)
  • 不明
    • 夢舞踏に赤いバラ
    • ニューブーツ・アンド・パンティーズ
    • リンダマン
  • 初期同人誌
    • BERLIN
    • BLUE BOY
    • 恋人たちの森

同人誌発表作品[編集]

2000年から2006年にかけて同人誌で作品発表が行われた。「悪態」シリーズ全16巻、「小説悪態」シリーズ全4巻、総集編「別冊悪態」シリーズ全6冊。素描集「SHARE」。[21]

同人誌には、著作権保護のために転売を禁止すること、不要になった場合、捨てて処分するか人に只であげるように、と記載されている。

掲載されたのは以下のものである。

  • 新作
  • 過去作品の続編
  • 過去作品の番外編
  • 過去作品の小説化
  • 単行本化されていない作品の収録
  • ゲストによる二次創作原案を高口里純が漫画化した作品
  • ゲストによる二次創作小説に高口里純が挿絵を付けた作品
  • 「かちとみさする」名義で発表された二次創作物の再録

以下に、単行本未収録の作品を述べる。

28階に湧くシルクの水[電子書籍化]
『少年濡れやすく、恋成りがたし』のスピンオフ作品。翼郎と水人を主役に描かれる。「(神戸編)」 (小説ASUKA1996年10月号)の続編でもある。第一部完結。第二部完結。未完。
マリッツ将軍の特別休暇(小説)[電子書籍化]
『美しい男』のスピンオフ作品。マリッツ・デュナンのエピソード。
カリスマ(小説)[電子書籍化]
『美しい男』の物語を補完するエピソード。コミックス第6巻でのM2とラモンとのストーリー。
美しい男 -特別番外編-
『美しい男』の続編。その後のM2とマリッツ・D・ジュニアが描かれる。未完結作。
恋に至る病(小説)
『美しい男』の物語を補完するエピソード。コミックス第5巻でのクラウドとステラスタとのストーリー。
忠実な犬(小説)
『ロイヤルドッグ -忠実な犬-』コミックス第2巻の小説化。
忠実な犬
『ロイヤルドッグ -忠実な犬-』の続編。未完結作。
PINK -スイッチ- [電子書籍化]
『PINK』の続編。短編。2編。
叫んでやるぜ! -ワードローブ- [電子書籍化]
『叫んでやるぜ!』の続編。信乃と天竜とのストーリー。短編。
叫んでやるぜ! -メリット- [電子書籍化]
『叫んでやるぜ!』の続編。信乃と天竜とのストーリー。短編。
叫んでやるぜ! -訪問者- [電子書籍化]
『叫んでやるぜ!』の続編。南夏也と映日とのストーリー。短編。
十人の略奪された花婿(小説)
Web連載小説。第一部完結。第二部未完結。

メディア化作品[編集]

アシスタント[編集]

  • 加倉井ミサイル
  • 架月弥
  • 雁須磨子
  • かわかみじゅんこ
  • 茶花ぽこ
  • 藤崎一也
  • 森真理
  • 山田ユギ
  • 近隣の学校から職場体験に来た学生
  • 文星芸術大学マンガ専攻の一部の学生
  • しだらちより(娘)
    • 高口里純の漫画の中で初めて好きになったのは、小学四年生のときに読んだ『少年失格 -ナチュラルキッド-』。その作品に登場するマスコットキャラクター「タコウサギ」のキャラ設定をする。そして「アタシに描かせろ」と原稿に描き込み、第3巻の裏表紙、カラーページには好き放題ラクガキを披露している。(『少年失格 -ナチュラルキッド-』2巻、3巻あとがきより)

その他[編集]

  • 藤本由香里 『少女まんが魂 現在を映す少女まんが完全ガイド&インタビュー集』 白泉社 2000年12月
    • 少女マンガ評論家・藤本由香里によるインタビューを掲載
  • 中野渡淳一 『漫画家誕生 169人の漫画道』 新潮社 2006年3月
    • インタビューを掲載
  • NHK教育テレビ 「少女コミックを描く」 (1991年) 講師・里中満智子
    • アトリエ訪問
  • NHKあの歌がきこえる」 (2006年10月18日放送分)
  • NHKBS2マンガノゲンバ」 (2007年7月31日放送分)
    • 作者ノゲンバ 「新・花のあすか組!」