高尾城 (加賀国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
logo
高尾城
石川県
別名 高雄城、田江城、多胡城、高生城、冨樫城
城郭構造 山城
築城主 富樫氏
築城年 鎌倉時代
主な改修者 富樫政親
主な城主 富樫氏
廃城年 1488年長享2年)?
遺構 石垣土塁、堀
指定文化財 未指定
位置 北緯36度30分51.5秒
東経136度38分12.1秒
座標: 北緯36度30分51.5秒 東経136度38分12.1秒
地図
高尾城の位置(石川県内)
高尾城
高尾城

高尾城(たこじょう/たこうじょう[1])は、石川県金沢市に存在した日本の城。高尾城の築かれた高尾山一帯は、「ジョウヤマ」と呼ばれ付近住民から親しまれている。

概要[編集]

詳細な築城年は不明。

1488年長享2年)、加賀国守護大名富樫政親が、攻め寄せた加賀一向一揆衆に対し篭城。抗戦むなしく自害した場所として有名である[2]

所在地[編集]

石川県金沢市高尾町 ※現在の発音は「たかおまち」である

アクセス[編集]

JR北陸本線金沢駅から 北鉄金沢バス30,31番系統 高尾南1丁目下車、徒歩15分

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

関連項目[編集]