高尾山自然公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高尾山自然公園
分類 都市公園(広域公園)
所在地
大分県大分市大字横尾
面積 60.0ha
運営者 大分県(指定管理者:株式会社大宣[1]
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

高尾山自然公園(たかおやましぜんこうえん)は、大分県大分市大字横尾にある県営の都市公園(広域公園)である[2]日本の都市公園100選に選定されている。

概要[編集]

大分県内最大の住宅団地である明野団地の近隣に位置する面積約60haの広大な公園1986年昭和61年)3月に完成した。

園内には、高尾山(標高128m)と3つの池を中心に、芝生広場、どんぐりの森、ピクニック広場キャンプ場、郷土植物園、自然歩道、ゲートボール場等の施設が整備され、大分市民の憩いの場として親しまれている。

2001年(平成13年)以降、隣接地に大分スポーツ公園総合競技場(九州石油ドーム、ビッグアイ)を中心とする県営運動公園大分スポーツ公園が整備されており、両公園を合わせた総面積は約253haに及ぶ。

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 指定管理者制度(大分県)
  2. ^ 都市公園とは(大分県)