高山にカンカコカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みんなのうた
高山にカンカコカン
歌手 名古屋少年少女合唱団
日本合唱協会
作詞者 あくねはるこ
作曲者 中野雅之
編曲者 杉原良雄
映像 実写
初放送月 1969年10月 - 11月
テンプレートを表示

高山にカンカコカン」(たかやまにカンカコカン)は、日本。作詞:あくねはるこ、作曲:中野雅之、編曲:杉原良雄、歌:名古屋少年少女合唱団と日本合唱協会

概要[編集]

1969年10月から同年11月までNHKの『みんなのうた』で紹介。お国めぐりシリーズの第4弾で、岐阜県高山市高山祭をイメージした歌。「カンカコカン」とは、高山祭の一つ「闘鶏楽」の別名で、鶏毛の冠を被った子供たちが鉦を鳴らす時の音に由来する。「高山祭」に関するリンクで判明[どれ?]

『みんなのうた』の映像中、高山市中心街東部にある中橋の箇所にて当時9歳の清水ミチコ(高山市出身)が映っており、後年TBSの『テレビ探偵団』でそのシーンが放送された[いつ?]

この曲で歌われている高山祭の屋台
『みんなのうた』の映像中、当時9歳の清水が映っていた中橋

関連項目[編集]