高山大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

高山 大輔(たかやま だいすけ)は、東京都西東京市出身の映像・デザインの制作者。

ヤポン・ヒロチ遠山大輔の名義でも活動する。

民謡歌手の高山久参は、祖父にあたる。石川県知事の谷本正憲は、父方の親類にあたる。

略歴

東京デザイン専門学校日本ジャーナリスト専門学校卒。

専門学生時代に、政治運動家の小野田襄二鈴木邦男・映画評論家の上野昂志・詩人の正津勉・文芸評論家の小笠原賢二・評論家の永瀬唯に学ぶ。 所属していた映画・映像のゼミ講師だった上野昂志に影響され、映画・映像・デザイン制作に興味を持ち映像やデザイン編集の道へ進む。

メーカーであるグランドスラムインターナショナルに入社して映像制作に携わり、後にフリーとしてプロデューサーや助監督としてアイドルPV・Vシネ・ピンク映画・AVの制作に関わる。

後に、プロモーションビデオ・自主映画の監督や歴史関連・商業冊子などのライター活動をする。

2008年に発売された『究極!絶対領域!!コレクションDVD〜メイド衣装編〜』で、DVD監督や企画補佐として参加。

2009年に発行された秋葉原限定のフリーペーパー『アキバ萌えMAP』の編集長に就任し制作に携わる。

2010年に白泉社の『会長はメイド様』とコラボしたアキバ萌えMAPのメイドイベントを手掛ける。

作品

今日は何の日(9月23日

もっと見る

「高山大輔」のQ&A