高山市立秋神小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高山市立秋神小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 高山市
設立年月日 1873年
閉校年月日 2008年
共学・別学 男女共学
所在地 509-3312
岐阜県高山市朝日町桑之島140
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

高山市立秋神小学校 (たかやましりつ あきがみしょうがっこう)は、かつて岐阜県高山市に存在した公立小学校

概要[編集]

  • 旧・大野郡朝日村の南部の小学校であった。2008年に廃校。廃校時の児童数は22人。
  • 校舎は2018年時点現存する。教職員住宅は飛騨高山ふるさと体験施設「秋神の家」として使用されている[1]

沿革[編集]

  • 1874年(明治7年)1月[注釈 1] - 桑之島村に秋神学校が開校。
  • 1875年(明治8年) - 久須母村、大西村、柳島村、小屋名村、辻村、小谷村、甲村、見座村、立岩村、小瀬村、万石村、上ヶ見村、寺沢村、大広村、黒川村、浅井村、青屋村、寺附村、小瀬ヶ洞村、黍生谷村、一之宿村、桑之島村、宮之前村、西洞村、胡桃島村が合併し、朝日村が発足。
  • 1886年(明治20年) - 秋神簡易科小学校に改称する。
  • 1892年(明治25年) - 秋神尋常小学校に改称する。
  • 1921年(大正10年) - 秋神尋常高等小学校に改称する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 秋神国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 朝日村立秋神小学校に改称する。
  • 1988年(昭和63年) - 校舎(鉄筋コンクリート造2階建)が完成。
  • 2005年(平成17年)2月1日 - 朝日村が高山市に編入される。同時に高山市立秋神小学校に改称する。
  • 2008年(平成20年)3月 - 高山市立朝日小学校に統合され、廃校。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝日村誌(1956年発行)では1873年12月。

参考文献[編集]

  • 朝日村誌 (朝日村誌編募委員会編 1956年) P.323 - 340
  • 朝日村史 第3巻 近代 (朝日村史編募委員会編 2005年) P.971 - 1034
  • 朝日村史 第4巻 現代 (朝日村史編募委員会編 2005年) P.698 - 726

関連項目[編集]