高川裕也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たかがわ ゆうや
高川 裕也
高川 裕也
生年月日 (1962-11-08) 1962年11月8日(57歳)
出生地 日本の旗 日本三重県四日市市
身長 176cm
血液型 A型
職業 俳優ナレーター演出家
ジャンル 舞台、映画、テレビドラマ
配偶者 赤間麻里子
公式サイト http://magnetize.jp/
テンプレートを表示

高川 裕也(たかがわ ゆうや、1962年11月8日 - )は、日本俳優ナレーター演出家三重県四日市市出身。マグネタイズ、ベルベットオフィス所属。無名塾出身。

身長176cm。体重65kg。血液型はA型。趣味はブルース鑑賞。特技は乗馬殺陣書道。ペットに猫を飼っている。好きな色は黒。 1984年、無名塾に入塾。在籍中、舞台・映像 双方を中心に活躍。映像では90年、NHK朝ドラ「凛凛と」のレギュラーで本格デビュー。土方歳三に心酔し右傾化する大陸浪人・木村誠を演じる。その後、91年CX「忠臣蔵 風の巻・雲の 巻」では磯貝十郎左衛門など、多くの時代劇でも活躍する。07年NHK朝ドラ「芋たこなんきん」。 08年レギュラーで、TBSナショナル劇場「あんどーなつ」。10年NHK土曜ドラマ「チャンス」11年「ハンチョウ」シリーズ4など。 舞台では97年、無名塾講演「いのちぼうにふろう物語」の、“生き仏の与兵衛”役が、演劇誌 「テアトロ」に取り上げられ、新聞劇評などでも好評を博した。00年「セースルマンの死」では長男ビフを演じる。95年出演の二兎社公演「パパのデモクラシー」では、作品が芸術祭大賞を受賞。01年以降、国内外の演出家のworkshopに参加、04年「Nipponm Jumpers」ではオフオフ・ブロードウェイ公演に出演。NYのレビューサイト ”offmoffmline”で、その演技が高く評価された。(公式ホームページより)

また、06年4月より放送のテレビ東京「カンブリア宮殿」ではナレーションを継続中。BS1「スポーツイノベーション」、WOWOW「ノンフィクションW」、日本テレビ「NNNドキュメント」テレビ朝日「テレメンタリー」のドキュメンタリー番組を多数担当。他には、TBS「SASUKE」「最前線!密着警察24時」「ドラフト緊急生特番・お母さんありがとう」、テレビ東京「世界卓球」「柔道グランドスラム」など報道・スポーツ系が多い。

妻は同じく無名塾出身で女優の赤間麻里子[1]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

全て声の出演

ナレーション[編集]

吹き替え[編集]

舞台[編集]

  • ハロルドとモード(1984年)隆巴演出 無名塾
  • どん底(1985年)隆巴演出 無名塾
  • プアー・マーダラー(1986年)隆巴演出 無名塾
  • 墓場なき死者(1987年)林清人演出 無名塾
  • 肝っ玉おっ母と子供たち(1988年)隆巴演出 無名塾
  • 朝に死す(1991年)隆巴演出 無名塾
  • 白瀬中尉の南極探検(1993年)林清人演出 無名塾
  • パパのデモクラシー(1995年)永井愛演出 二兎社文化庁芸術祭大賞受賞作品
  • いのちぼうにふろう物語(1997年)林清人演出 無名塾
  • わが町(1998年)林清人演出 無名塾
  • Black House(1998年)倉持健一演出 C・Aプランニング
  • どん底(1999年)林清人演出 無名塾
  • パパのデモクラシー(1999年)永井愛演出 二兎社
  • Black House 〜1999年・夏〜(1999年)倉持健一演出 Type-T
  • セールスマンの死(2000年)林清人演出 無名塾
  • Black House 〜永遠なる砂漠〜(2000年)倉持健一演出 Type-T
  • 接吻 (2001年)花房徹演出 FARM
  • かしかしら (2002年)花房徹演出 フリークランド
  • セブン・ストーリーズ(2003年)宮田慶子演出 シアター21
  • POPCORN NAVY-鹿屋の四人-(2003年)鐘下辰男演出 演劇企画集団THE・ガジラ
  • JUMPERS 自殺者はブルースを歌う(2003年)高瀬一樹演出 Theater Japan Productions
  • 死者を埋葬れ(2004年)高瀬一樹演出 木山事務所
  • NIPPON JUMPERS I won't be here tomorrow(2004年)高瀬一樹演出 Abrons center N.Y公演
  • 母アンナ・フィアリングとその子供たち(2005年)ルティ・カネル演出 シアターX
  • 灰から灰へ(2006年)高瀬一樹演出 Theater Japan Productions
  • おとうふ(2006年)和田憲明演出 おとうふ屋プロデュース
  • 男はみんな犬のように(2006年)星野有樹演出 Eloyrojas
  • 新母アンナ・フィアリングとその子供たち(2007年)ルティ・カネル演出 シアターX
  • 12・twelve(2007年)和田憲明演出 Show-Goプロデュース Vol.2
  • lx+ finds Ashes(2007年)高瀬一樹演出 Theatre Object
  • Paradise-役者たちによる『楽園』という名のセッション-(2008年)和田憲明演出 Show-Goプロデュース Vol.3
  • NIPPON JUMPERS -Exclamation point 2008(2008年)高瀬一樹演出 Theatre Object
  • 『動物園物語 “愛という言葉を発明したのは誰だ!”』(2009年)西沢利明演出 Shion
  • Celebration(祝宴)(2010年)高瀬一樹演出 Theater Japan Productions
  • さくら の その にっぽん(2010年)ルティ・カネル演出 シアターX
  • Celebration(祝宴)(2011年)高瀬一樹演出 Theater Japan Productions
  • automata(2011年)田中壮太郎演出演劇企画体ツツガムシ
  • さくらのその2011(2012年)ルティ・カネル演出 シアターX
  • 吉本百年物語 焼け跡、青春手帖(2012年)湊裕美子演出 吉本興業 - 社員・橋本
  • 3crock (2014年) 船岩祐太演出 演劇集団 砂地
  • paperplane(2014年)田中壮太郎演出 演劇企画体ツツガムシ
  • Hamlet(2016年) 船岩祐太演出 演劇集団 砂地
  • アトレウス(2017年) 船岩祐太演出 演劇集団 砂地
  • ルート64(2017年) 松本光生演出 演劇ユニット ハツビロコウ
  • 手の平(2018年)池内風演出 かわいいコンビニ店員飯田さん 第7回公演
  • ドイツの犬(2019年)田中壮太郎演出 演劇企画体ツツガムシ

脚注[編集]

  1. ^ 星野有樹 (2012年10月3日). “ポートレート”. 星野有樹 THE BLACK SCREEN BRIGADE. 2012年10月9日閲覧。
  2. ^ 2014年7月3日は21:59頃まで担当。22時台は小原雅人が担当。