高木駅 (埼玉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
高木駅
たかぎ
Takagi
芝地 (1.3km)
(0.9km) 西遊馬
所在地 埼玉県北足立郡馬宮村西遊馬
(現・さいたま市西区西遊馬)
所属事業者 西武鉄道
所属路線 大宮線
キロ程 6.4km(川越久保町駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1906年明治39年)4月16日
廃止年月日 1941年昭和16年)2月25日
テンプレートを表示

高木駅(たかぎえき)は、埼玉県さいたま市西区西遊馬(当時は北足立郡馬宮村西遊馬)に存在した川越電気鉄道(その後西武鉄道大宮線)の電停

概要[編集]

芝地電停から東にまっすぐ進み、ゆっくりと北東寄りに向きを変えたところにあった。上江橋ゴルフ練習場の中心を通り、上江橋モータースクールの南を通る道が軌道に相当した。

当線の交換電停について文献によりばらつきがある中で、開業当時から交換電停であったことが確実な電停である。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西武鉄道
大宮線
芝地駅 - 高木駅 - 西遊馬駅

廃線後の状況[編集]

電停そのものの痕跡は存在しない。前後の廃線跡も、前電停の芝地電停の跡地が比定すら不可能なほど廃線跡が潰滅させられている状態であるが、それでも荒川を越えてしばらく東へ進んだところから廃線跡が出現する。

起点は上江橋の東詰、ゴルフ場のために明瞭でないが、ゴルフ場の外周の道から練習場の中央を通って高木集落へ向かう道が廃線跡となる。本来はこの道が県道に交わり、川越線をアンダークロスすることになるが、荒川の堤防のために道が寸断されており、その部分の廃線跡も破壊されている。

参考文献[編集]

  • 建設省編『埼玉県・西武鉄道』(建設省公文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道(元川越電気、武蔵水電)』(鉄道省文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道(元武蔵鉄道)2』(鉄道省文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道別全』(鉄道省文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道3』(鉄道省文書)
  • 鉄道省編『西武鉄道』(鉄道省文書)

関連項目[編集]