高村良嘉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
高村 良嘉
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県光市
生年月日 (1971-02-10) 1971年2月10日(46歳)
身長
体重
175 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1994年 ドラフト5位
初出場 1995年8月15日
最終出場 1996年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

高村 良嘉(こうむら よしかず、1971年2月10日 - )は、山口県出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

下松工業高卒業後に新日本製鐵光に入社。チームの休部で1994年読売ジャイアンツの入団テストを受け合格し同年ドラフト5位で入団した。50メートル走を5秒6で走る俊足の持ち味であった。

1年目の1995年に一軍に昇格し、8月には2番セカンドでのスタメン出場が多くなり注目を集め、それまで下位に沈んでいたチーム浮上に貢献した。徹底して叩きつける打撃が持ち味で、この年19安打を放ったがうち12本が内野安打だった。

1996年は新人の仁志敏久の不調・三塁コンバート等で空いた二塁のポジションで元木大介との併用だがスタメン出場をするなど自己最多の66試合に出場した。シーズンオフには、左足首靱帯の除去手術を受けた。しかし、その後2年間一軍出場がないまま、1998年戦力外通告を受け現役引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1995 巨人 18 58 53 8 19 1 0 0 20 1 3 2 2 0 3 0 0 11 0 .358 .393 .377 .770
1996 66 137 119 20 32 4 1 0 38 5 4 7 5 0 9 1 4 21 0 .269 .341 .319 .660
通算:2年 84 195 172 28 51 5 1 0 58 6 7 9 7 0 12 1 4 32 0 .297 .356 .337 .693

背番号[編集]

  • 45 (1995年)
  • 00 (1996年 - 1998年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]