高松南郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本郵政旗.svg 高松南郵便局
Takamatsu-Minami Post Office.jpg
基本情報
正式名称 高松南郵便局
局番号 63182
設置者 日本郵便株式会社
所在地 761-8799
香川県高松市勅使町字下所700番地
位置 北緯34度18分25.6秒
東経134度1分0秒
貯金
店名 ゆうちょ銀行 代理店
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
ゆうゆう窓口は24時間営業
ATMホリデーサービス実施

高松南郵便局(たかまつみなみゆうびんきょく)は、香川県高松市にある郵便局民営化前の分類では集配普通郵便局であった。

概要[編集]

住所:〒761-8799 香川県高松市勅使町字下所700番地

出張所(局外ATM)[編集]

民営化後は、すべてゆうちょ銀行松山支店の管轄となった。

  • マルナカ栗林南店内出張所
  • 香川大学工学部内出張所
  • 天満屋ハピータウン太田内出張所

沿革[編集]

  • 1977年昭和52年)9月26日 - 円座郵便局、一宮郵便局、仏生山郵便局[1]の集配業務を受け継ぎ[2]集配普通郵便局として設置[3]。高松郵便局(後の高松中央郵便局)の郵便処理能力が逼迫したため、その対策として新規開局となった。
  • 1998年平成10年)9月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。
  • 2006年(平成18年)9月11日 - 川添郵便局(〒761-0399→〒761-0311)、川島郵便局(〒761-0499→〒761-0442)、国分寺郵便局(〒769-0199→〒769-0101)から集配業務を移管[4]
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業高松南支店に一部業務を移管。
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社発足に伴い、郵便事業高松南支店を高松南郵便局に統合。

取扱内容[編集]

周辺[編集]

アクセス[編集]

不祥事・事故[編集]

2015年1月15日に、同局員がオートバイで郵便物を配達中に水路に転落し、積載していた郵便物約600通が流失。うち約500通は発見できなかった。日本郵便は、同社ウェブサイト上でのみ事故の事実を公表しており、理由として「謝罪を優先したため」としている[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 同日、円座郵便局、一宮郵便局、仏生山郵便局はそれぞれ高松円座郵便局、高松一宮郵便局、高松仏生山郵便局に改称された。
  2. ^ 一宮郵便局および仏生山郵便局からは、その集配地域のうち高松市(当時)に属する地域のみを引き継いだ。残りの、香川郡香川町(当時)に属する地域は香川郵便局に引き継がれた
  3. ^ 昭和52年郵政省告示第678・679号(昭和52年9月21日付官報第15210号掲載)
  4. ^ 日本郵政公社ホームページ「郵便局の改廃情報」平成18年9月11日発表分
  5. ^ オートバイごと水路に転落、郵便物500通紛失 読売新聞 2015年1月22日