高松市コミュニティバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高松市コミュニティバス(たかまつしコミュニティバス)は、香川県高松市を運行するコミュニティバスである。2018年現在5路線あり、合併前の各町(塩江町香川町国分寺町)が運行していたコミュニティバスを併せて路線網を構成している。

香川町シャトルバスは2007年から旧・香南町地区まで運行されている。合併前から継続してことでんバスが運行していたが、2018年8月31日をもって撤退し、翌9月1日からはマルイ観光バスが運行している。

国分寺町コミュニティバスは、旧国分寺町営バスの運行開始から継続してあさひ交通が運行していたが、2010年6月30日をもって撤退し、翌7月1日からはマルイ観光バスが運行している。

現在の路線[編集]

香川町シャトルバス[編集]

香川町コミュニティバス(旧・香川町地区)[編集]

塩江町コミュニティバス(旧・塩江町地区)[編集]

国分寺町コミュニティバス(旧・国分寺町地区)[編集]

  • あさひ交通が受託運行(2000年5月25日運行開始、2010年6月30日まで)
  • マルイ観光バスが運行(2010年7月1日から)

高松西部地区乗合タクシー[編集]

  • 平成タクシー(平成レッグス)[1]日新タクシーが運行。2016年10月1日から運休中。

山田地区乗合タクシー[編集]

過去の路線[編集]

ショッピング・レインボー循環バス[編集]

  • ことでんバスが受託運行。利用客の増加で黒字となり、2006年にことでんバスの自主運行に移行した。

参考文献[編集]

リンク[編集]