高松市立龍雲中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高松市立龍雲中学校
国公私立 公立学校
設置者 高松市
併合学校 高松市立三渓中学校
高松市立仏生山中学校
高松市立多肥中学校
校訓 自発・独創・意志・友情
設立年月日 1961年昭和36年)4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 761-8077
香川県高松市出作町331番地2

北緯34度16分57秒 東経134度3分3秒 / 北緯34.28250度 東経134.05083度 / 34.28250; 134.05083座標: 北緯34度16分57秒 東経134度3分3秒 / 北緯34.28250度 東経134.05083度 / 34.28250; 134.05083
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

高松市立龍雲中学校(たかまつしりつ りゅううんちゅうがっこう)は、香川県高松市出作町にある市立中学校

概要[編集]

高松市中部の郊外地域に位置する中学校である。校名は高松藩の初代藩主松平頼重の法号「龍雲院殿雄蓮社大誉孤峯源英大居士」にちなんで命名された。 2013年度から3学期制が導入されている

学校データ[編集]

  • 生徒数:885人(2016年度[1]
学校施設(2010年5月1日時点)[1]
  • 普通教室:18教室
  • 特別教室:14教室
  • 校舎面積:5379m2
  • 体育館面積:1072m2
服装規定
  • 制服:あり(通年必用)
  • 防寒着:検討中[2]

歴史[編集]

1961年昭和36年)4月1日、市立三渓中学校、市立仏生山中学校、市立多肥中学校を統合し開校した。この3中学校は5年前の1956年(昭和31年)9月30日に高松市に合併した旧三谷村、旧仏生山町、旧多肥村の旧町村立中学校で、3町村の高松市への合併を機に統合が検討された。

年表[編集]

全校生徒数の推移[編集]

龍雲中学校の生徒数は2006年度までは年々減少していたが、2007年度からは増加傾向にある[3][4][1]

  • 1999年度:667人
  • 2000年度:648人(-19人)
  • 2001年度:642人(-6人)
  • 2002年度:610人(-32人)
  • 2003年度:579人(-31人)
  • 2004年度:546人(-33人)
  • 2005年度:524人(-22人)
  • 2006年度:504人(-20人)
  • 2007年度:537人(+33人)
  • 2008年度:557人(+20人)
  • 2009年度:622人(+65人)
  • 2010年度:618人(-4人)
  • 2011年度:679人(+61人)

教育目標[編集]

心豊かで たくましく生きる生徒の育成

生徒像
  • 正しく判断し 主体的に行動できる生徒
  • 自ら学ぶ意欲と実践力をもつ生徒
  • 自然を愛し 生命と人権を大切にする生徒

通学区域[編集]

通学区域は高松市三谷地区仏生山地区及び多肥地区の全域並びに林地区の一部[5]

  • 高松市
    • 三谷町
    • 仏生山町
    • 多肥下町
    • 多肥上町
    • 出作町
    • 上林町(776番地~860番地、953番地~991番地)

進学前小学校[編集]

校区内の主な施設[編集]

交通[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c 平成23年度版統計表(11 教育・文化(その1)) (エクセル)”. 高松市 (2012年5月1日). 2012年6月4日閲覧。
  2. ^ 古田忠弘; 大西正明; 泉川誉夫; 山下淳二 (1999年11月29日). “シリーズ追跡「寒い学校 規制の実情」”. 四国新聞. http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/075/ 2012年6月4日閲覧。 
  3. ^ 平成16年度版統計表(11 教育・文化(その1)) (エクセル)”. 高松市 (2005年5月1日). 2012年6月4日閲覧。
  4. ^ 平成22年度版統計表(11 教育・文化(その1)) (エクセル)”. 高松市 (2011年5月1日). 2012年6月4日閲覧。
  5. ^ 高松市立小中学校校区一覧(学校名) (PDF)”. 高松市 (2010年5月1日). 2012年6月4日閲覧。

関連項目[編集]

隣接する市立中学校