高林隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高林 隆 Football pictogram.svg
名前
カタカナ タカバヤシ タカシ
ラテン文字 TAKABAYASHI Takashi
基本情報
生年月日 (1931-08-02) 1931年8月2日
大日本帝国の旗 大日本帝国, 埼玉県さいたま市[1]
没年月日 (2009-12-27) 2009年12月27日(78歳没)
日本の旗 日本, さいたま市見沼区[1]
身長 164cm
体重 61kg
選手情報
ポジション MF
ユース
1947-1949 埼玉県立春日部高校
1950-1954 立教大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1954-? 田辺製薬
代表歴2
1953-1958 日本の旗 日本 9 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2009年12月28日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

高林 隆(たかばやし たかし、1931年8月2日 - 2009年12月27日)は、埼玉県さいたま市出身[1]サッカー選手。ポジションはMF

来歴[編集]

埼玉県立春日部高校時代に頭角を現し3年次に高校選手権埼玉県予選優勝。1950年に立教大学へ進学し3年次の1953年に大学選手権優勝に貢献すると、4年次に日本代表に選出された。また関東大学選抜にも1年次から選出されている。

1953年に、日本学生選抜に選出され西ドイツドルトムントで開催された国際大学スポーツ週間(ユニバーシアードの前身)に出場。この選抜メンバーには長沼健岡野俊一郎らといった日本サッカーの中枢となる人物が多数参加していた。

卒業後の1954年に田辺製薬に加入、3度の全日本実業団選手権優勝(1954年、1955年、1957年)に貢献した。

日本代表としては1953年11月29日ユールゴーデンIF(スウェーデン)戦で代表デビュー。1954年の1954 FIFAワールドカップ・予選、第2回アジア競技大会、1956年のメルボルン五輪、1958年の第3回アジア競技大会に参加するなど、国際Aマッチ6試合出場2得点を記録した。

2009年12月27日さいたま市見沼区心不全により死去した[1]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 9試合 2得点(1954-1958)


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1953 0 0 1 0 1 0
1954 3 2 0 0 3 2
1955 5 0 1 0 6 0
1956 0 0 3 0 3 0
1957 0 0 0 0 0 0
1958 1 0 0 0 1 0
通算 9 2 5 0 14 2

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 『輝く埼玉サッカー75年の歩み』(埼玉県サッカー協会、1983年)
  • 日本代表歴代記録 - 日本サッカー協会