高校野球全国大会歴代優勝校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

この項目は、日本の高校野球の全国大会で優勝した高校を競技種目・年度別にまとめたものである。

男子硬式[編集]

現在、男子硬式の全国大会は選抜高等学校野球大会全国高等学校野球選手権大会国民体育大会高等学校野球競技明治神宮野球大会の4大会がある(そのうちの選抜高等学校野球大会、全国高等学校野球選手権大会、明治神宮野球大会は高校野球3大大会である)。なお、高校野球は秋に年度が更新されるため、新チーム最初の全国大会である明治神宮野球大会は前年の秋に開催される。また、国民体育大会高等学校野球競技は新チームが始動している1、2年生は明治神宮野球大会や選抜高等学校野球大会の予選大会と日程が重なることから3年生のみで出場するチームがほとんどである。

開催年 選抜大会 選手権大会 国民体育大会 明治神宮大会 明治神宮競技大会 学生野球協会結成記念大会
1915年 -- 京都二中京都 -- -- -- --
1916年 -- 慶応普通部東京 -- -- -- --
1917年 -- 愛知一中愛知 -- -- -- --
1918年 -- (中止) -- -- -- --
1919年 -- 神戸一中兵庫 -- -- -- --
1920年 -- 関西学院中(兵庫) -- -- -- --
1921年 -- 和歌山中和歌山 -- -- -- --
1922年 -- 和歌山中(和歌山) -- -- -- --
1923年 -- 甲陽中(兵庫) -- -- -- --
1924年 高松商香川 広島商広島 -- -- 早稲田実(東京) --
1925年 松山商愛媛 高松商香川 -- -- 神港商(兵庫) --
1926年 広陵中広島 静岡中静岡 -- -- 和歌山中(和歌山) --
1927年 和歌山中和歌山 高松商(香川) -- -- 愛知商(愛知) --
1928年 関西学院中兵庫 松本商長野 -- -- -- --
1929年 第一神港商(兵庫) 広島商(広島) -- -- 神港商(兵庫) --
1930年 第一神港商(兵庫) 広島商(広島) -- -- -- --
1931年 広島商(広島) 中京商(愛知) -- -- 広陵中(広島) --
1932年 松山商(愛媛) 中京商(愛知) -- -- -- --
1933年 岐阜商岐阜 中京商(愛知) -- -- 中京商(愛知) --
1934年 東邦商愛知 呉港中(広島) -- -- -- --
1935年 岐阜商(岐阜) 松山商愛媛 -- -- 呉港中(広島) --
1936年 愛知商(愛知) 岐阜商岐阜 -- -- -- --
1937年 浪華商大阪 中京商(愛知) -- -- 熊本工 (熊本) --
1938年 中京商(愛知) 平安中(京都) -- -- -- --
1939年 東邦商(愛知) 海草中(和歌山) -- -- 海草中(和歌山) --
1940年 岐阜商(岐阜) 海草中(和歌山) -- -- 海草中(和歌山) --   
1941年 東邦商(愛知) (中止) -- -- 海草中(和歌山) --
1942年 (中止) (中止) -- -- 海草中(和歌山) --
1946年 -- 浪華商大阪 浪華商大阪 -- -- --
1947年 徳島商徳島 小倉中福岡 岐阜商岐阜 -- -- --
1948年 京都一商京都 小倉(福岡) 西京商京都 -- -- --
1949年 北野(大阪) 湘南神奈川 静岡城内静岡 -- -- 桐生工(群馬)
1950年 韮山静岡 松山東(愛媛) 瑞陵愛知 -- -- 立教新座(埼玉)
1951年 鳴門(徳島) 平安(京都) 広島観音広島 -- -- 神奈川商工(神奈川)
1952年 静岡商(静岡) 芦屋(兵庫) 盛岡商岩手 -- -- 甲府一(山梨)
1953年 洲本(兵庫) 松山商(愛媛) 中京商(愛知) -- -- 明治(東京)
1954年 飯田長姫長野 中京商(愛知) 高知商高知 -- -- 静岡(静岡)
1955年 浪華商(大阪) 四日市三重 四日市三重 -- -- 早稲田実(東京)
1956年 中京商(愛知) 平安(京都) 中京商(愛知) -- -- 法政二(神奈川)
1957年 早稲田実東京 広島商(広島) 坂出商香川 -- -- 水戸一(茨城)
1958年 済々黌熊本 柳井山口 作新学院栃木 -- -- 銚子商(千葉)
高松商香川
1959年 中京商(愛知) 西条(愛媛) 日大二東京 -- -- 明治(東京)
1960年 高松商(香川) 法政二(神奈川) 北海北海道 -- -- 日大三(東京)
1961年 法政二神奈川 浪商(大阪) 中京商(愛知) -- -- 日大一(東京)
1962年 作新学院栃木 作新学院栃木 西条愛媛 -- -- 日大一(東京)
1963年 下関商山口 明星(大阪) 下関商山口 -- -- 習志野(千葉)
1964年 徳島海南(徳島) 高知高知 博多工福岡 -- -- --
1965年 岡山東商岡山 三池工(福岡) 銚子商千葉 -- -- --
1966年 中京商(愛知) 中京商(愛知) 松山商(愛媛) -- -- --
1967年 津久見大分 習志野千葉 大宮埼玉 -- -- --
1968年 大宮工埼玉 興国(大阪) 若狭福井 -- -- --
1969年 三重三重 松山商(愛媛) 静岡商(静岡) -- -- --
1970年 箕島(和歌山) 東海大相模(神奈川) PL学園(大阪) -- -- --
1971年 日大三(東京) 桐蔭学園(神奈川) 岡山東商岡山 -- -- --
1972年 日大桜丘(東京) 津久見大分 明星(大阪) -- -- --
1973年 横浜(神奈川) 広島商(広島) 銚子商(千葉) 若狭福井 -- --
1974年 報徳学園(兵庫) 銚子商(千葉) 土浦日大茨城 福井商(福井) -- --
1975年 高知高知 習志野(千葉) 習志野(千葉) 徳島商徳島 -- --
1976年 崇徳(広島) 桜美林(東京) PL学園(大阪) 早稲田実東京 -- --
1977年 箕島(和歌山) 東洋大姫路(兵庫) 早稲田実(東京) 東北宮城 -- --
1978年 浜松商(静岡) PL学園(大阪) 報徳学園兵庫 柳川商福岡 -- --
1979年 箕島(和歌山) 箕島(和歌山) 箕島和歌山 東海大三長野 -- --
都城宮崎
浪商(大阪)
浜田島根
1980年 高知商(高知) 横浜(神奈川) 横浜神奈川 星稜石川 -- --
1981年 PL学園(大阪) 報徳学園(兵庫) 今治西(愛媛) 明徳高知 -- --
1982年 PL学園(大阪) 池田徳島 広島商(広島) 東北(宮城) -- --
1983年 池田(徳島) PL学園(大阪) 中京(愛知) 岩倉(東京) -- --
1984年 岩倉(東京) 取手二茨城 取手二(茨城) 国学院久我山(東京) -- --
1985年 伊野商(高知) PL学園(大阪) 高知商(高知) 松商学園(長野) -- --
1986年 池田(徳島) 天理奈良 鹿児島商鹿児島 帝京(東京) -- --
1987年 PL学園(大阪) PL学園(大阪) 帝京(東京) 堀越(東京) -- --
1988年 宇和島東(愛媛) 広島商(広島) 沖縄水産沖縄 (中止) -- --
1989年 東邦(愛知) 帝京(東京) 上宮(大阪) 東北(宮城) -- --
1990年 近大付(大阪) 天理(奈良) 鹿児島実(鹿児島) 国士舘(東京) -- --
1991年 広陵(広島) 大阪桐蔭(大阪) 松商学園長野 星稜(石川) -- --
1992年 帝京(東京) 西日本短大付(福岡) 星稜石川 世田谷学園(東京) -- --
1993年 上宮(大阪) 育英(兵庫) 修徳(東京) 東北(宮城) -- --
1994年 智弁和歌山(和歌山) 佐賀商佐賀 北海(北海道) 創価(東京) -- --
1995年 観音寺中央(香川) 帝京(東京) PL学園(大阪) 帝京(東京) -- --
1996年 鹿児島実鹿児島 松山商(愛媛) PL学園(大阪) 上宮大阪 -- --
1997年 天理奈良 智弁和歌山(和歌山) 徳島商徳島 横浜神奈川 -- --
1998年 横浜(神奈川) 横浜(神奈川) 横浜(神奈川) 日南学園宮崎 -- --
1999年 沖縄尚学沖縄 桐生一群馬 智弁和歌山(和歌山) 四日市工三重 -- --
2000年 東海大相模(神奈川) 智弁和歌山(和歌山) 横浜(神奈川) 東福岡(福岡) -- --
2001年 常総学院茨城 日大三(東京) 横浜(神奈川) 報徳学園兵庫 -- --
2002年 報徳学園(兵庫) 明徳義塾(高知) 川之江(愛媛) 中京岐阜 -- --
2003年 広陵(広島) 常総学院(茨城) 光星学院青森 愛工大名電愛知 -- --
2004年 済美(愛媛) 駒大苫小牧北海道 横浜(神奈川) 柳ヶ浦大分 -- --
2005年 愛工大名電(愛知) 駒大苫小牧(北海道) 駒大苫小牧(北海道) 駒大苫小牧北海道 -- --
2006年 横浜(神奈川) 早稲田実(東京) 早稲田実(東京) 高知(高知) -- --
2007年 常葉菊川(静岡) 佐賀北(佐賀) 今治西(愛媛) 常葉菊川静岡 -- --
2008年 沖縄尚学(沖縄) 大阪桐蔭(大阪) (優勝校なし) 慶応(神奈川) -- --
2009年 清峰長崎 中京大中京(愛知) 県岐阜商(岐阜) 大垣日大(岐阜) -- --
2010年 興南(沖縄) 興南沖縄 (優勝校なし) 日大三(東京) -- --
2011年 東海大相模(神奈川) 日大三(東京) 日大三(東京) 光星学院青森 -- --
2012年 大阪桐蔭(大阪) 大阪桐蔭(大阪) 大阪桐蔭(大阪) 仙台育英(宮城) -- --
仙台育英(宮城)
2013年 浦和学院(埼玉) 前橋育英(群馬) 大阪桐蔭(大阪) 沖縄尚学沖縄 -- --
修徳(東京)
2014年 龍谷大平安(京都) 大阪桐蔭(大阪) 明徳義塾(高知) 仙台育英(宮城) -- --
2015年 敦賀気比福井 東海大相模(神奈川) 東海大相模(神奈川) 高松商香川 -- --
2016年 智弁学園(奈良) 作新学院(栃木) 履正社(大阪) 履正社(大阪) -- --
2017年 大阪桐蔭(大阪) 花咲徳栄埼玉 広陵(広島) 明徳義塾(高知) -- --
2018年 大阪桐蔭(大阪) 大阪桐蔭(大阪) 浦和学院(埼玉) 札幌大谷(北海道) -- --
金足農業(秋田)
大阪桐蔭(大阪)
近江(滋賀)

記録[編集]

最多優勝校
  • 中京大中京:計16回(選抜4・選手権7・国体4・明治神宮競技1)
四大大会制覇
四大大会完全制覇
この時は県大会(秋、春含め)、関東大会(秋、春含め)でも優勝し真の意味での完全制覇校となった。
国体優勝校なし
  • 2008年(大分国体)は大雨で2回戦2試合以降が中止
  • 2010年(千葉国体)は台風接近で準々決勝4試合以降が中止
国体複数校優勝
  • 1958年(富山国体)は国体開催期間中に準決勝までしか消化できず、決勝戦に進んだ栃木(作新学院)と香川(高松商)を優勝チームとして競技得点が与えられた。国体終了後に行われた非公式の決勝戦では作新学院が1-0で勝利した。
  • 1979年(宮崎国体)は台風接近で準決勝以降が中止。当初は優勝校なしの扱いだったが、後に4校優勝扱いと変更になった[1]
  • 2012年(岐阜国体)は台風接近で決勝が中止。
  • 2013年(東京国体)は引き分け。
  • 2018年(福井国体)は台風接近で準決勝以降が中止。

男子軟式[編集]

男子軟式の全国大会は全日制全国高等学校軟式野球選手権大会国民体育大会高等学校野球競技(国体高校野球軟式の部)の2大会と定時制通信制全国高等学校定時制通信制軟式野球大会がある。定時制・通信制大会については該当項目を参照。

開催年 軟式選手権 国体高校野球
1946年 -- 武蔵中
1947年 -- --
1948年 -- 雨天打ち切り
1949年 -- --
1950年 -- 上野東京
1951年 -- --
1952年 -- --
1953年 -- 早稲田実東京
1954年 -- 早稲田実東京
1955年 -- 中京商愛知
1956年 土佐高知 中京商愛知
1957年 早稲田実東京 早稲田実東京
1958年 中京商愛知 中京商愛知
1959年 平安京都 徳島工徳島
1960年 平安京都 静岡商静岡
1961年 平安京都 平安京都
1962年 徳島工徳島 松商学園長野
1963年 平安京都 大原岡山
1964年 慶応神奈川 新津新潟
1965年 中京商愛知 北海北海道
1966年 北海北海道 北海北海道
1967年 黒沢尻工岩手 高崎商群馬
1968年 優勝校なし 富山商富山
1969年 平安京都 札幌商北海道
1970年 岩瀬農福島 上五島長崎
1971年 口加長崎 熊本商熊本
1972年 飾磨工兵庫 飾磨工兵庫
1973年 九州工福岡 銚子商千葉
1974年 県岐阜商岐阜 竜ヶ崎一茨城
1975年 三重農大分 秋田商秋田
1976年 平安京都 六甲兵庫
1977年 広陵広島 中津岐阜
1978年 飾磨工兵庫 浜田島根
1979年 静岡商静岡 雨天打ち切り
1980年 静岡商静岡 能代秋田
1981年 大津山口 松山商愛媛
1982年 能代秋田 玉野岡山
1983年 河浦熊本 高崎商群馬
1984年 新宮和歌山 平工福島
1985年 県岐阜商岐阜 河浦熊本
1986年 作新学院栃木 広陵広島
1987年 松山商愛媛 横浜商神奈川
1988年 広陵広島 中京愛知
1989年 作新学院栃木 PL学園大阪
1990年 作新学院栃木 作新学院栃木
1991年 中京商岐阜 中京商岐阜
1992年 四日市大分 四日市大分
1993年 富山商富山 中京商岐阜
1994年 作新学院栃木 中京愛知
1995年 作新学院栃木 開新熊本
1996年 中京商岐阜 桐蔭学園神奈川
1997年 育英兵庫 育英兵庫
1998年 中京商岐阜 平安京都
1999年 中京商岐阜 作新学院栃木
2000年 広陵広島 育英兵庫
2001年 PL学園大阪 中京岐阜
2002年 仙台育英宮城 崇徳広島
2003年 大津山口 育英兵庫
2004年 四日市大分 浜松商静岡
2005年 神港学園兵庫 2校優勝
2006年 作新学院栃木 作新学院栃木
2007年 新見岡山 雨天打ち切り
2008年 作新学院栃木 雨天打ち切り
2009年 作新学院栃木 東山京都
2010年 能代秋田 雨天打ち切り
2011年 中京岐阜 作新学院栃木
2012年 中京岐阜 大津・大津緑洋(山口)
2013年 横浜修悠館神奈川 鹿児島工鹿児島
2014年 中京岐阜 南部(和歌山)
2015年 作新学院栃木 作新学院(栃木)
2016年 天理(奈良) 天理(奈良)
2017年 中京学院大中京(岐阜) 中京学院大中京(岐阜)
2018年 中京学院大中京(岐阜) 中京学院大中京(岐阜)

国体のうち1946年、1948年、1950年は軟式野球競技の中の高校野球の部として、1953年以降は高等学校野球競技の軟式の部として行われた。

記録[編集]

最多優勝校
軟式選手権大会
  • 1968年:下関商山口)、静岡商静岡)の2校が決勝で0-0の引き分け(延長18回)に終わり、優勝預かりで両校準優勝扱いになった。
国体複数優勝校、打ち切り

女子硬式[編集]

女子硬式の全国大会は全国高等学校女子硬式野球選抜大会全国高等学校女子硬式野球選手権大会の2大会がある。

開催年 女子硬式選抜 女子硬式選手権
1997年 -- 夙川学院兵庫
1998年 -- 習志野千葉
1999年 -- 神村学園鹿児島
2000年 神村学園鹿児島 神村学園鹿児島
2001年 埼玉栄埼玉 神村学園鹿児島
2002年 神村学園鹿児島 埼玉栄埼玉
2003年 埼玉栄埼玉 神村学園鹿児島
2004年 駒沢学園女子東京 神村学園鹿児島
2005年 埼玉栄埼玉 神村学園鹿児島
2006年 花咲徳栄埼玉 埼玉栄埼玉
2007年 神村学園鹿児島 埼玉栄埼玉
2008年 埼玉栄埼玉 駒沢学園女子東京
2009年 花咲徳栄埼玉 花咲徳栄埼玉
2010年 蒲田女子東京 駒沢学園女子東京
2011年 中止 埼玉栄埼玉
2012年 埼玉栄埼玉 花咲徳栄埼玉
2013年 花咲徳栄埼玉 埼玉栄埼玉
2014年 蒲田女子東京 福知山成美京都
2015年 京都外大西京都 埼玉栄埼玉
2016年 埼玉栄埼玉 神戸弘陵兵庫
2017年 履正社大阪 埼玉栄埼玉
2018年 神戸弘陵兵庫 京都両洋京都
中止

女子軟式[編集]

女子軟式の全国大会は全国高等学校女子軟式野球選手権大会がある。詳細は該当項目を参照。

脚注[編集]

  1. ^ 79年の箕島も3冠、高野連が見解(2012年10月9日時点のアーカイブ) 2012年10月3日、サンケイスポーツ、2012年12月8日閲覧。

関連項目[編集]