高梁雄之進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

高梁 雄之進(たかはし ゆうのしん、天保6年(1835年) - 没年不詳)は、新選組隊士。

相模国出身。元治元年(1864年)旧暦7月頃に新選組へ入隊したとされる。禁門の変に参加した。

谷三十郎の死後に失踪し、以後、約十年間消息不明。明治10年(1877年)5月に斎藤一と会っている。その後、すぐに病死したというが、確かな証拠がない。

今日は何の日(8月26日

もっと見る